2016年01月26日

PC机の椅子を新調した

座ってPCを打つ時の椅子の話。


子どもが成長して家を巣立っていた後、残った机や椅子を私のPC用の机椅子にしていた。

もう何年も使っていたが、これまで大きな不満はなかった。

CIMG0009.JPGもったいないから使う・・・というよりも、どんな椅子でも同じだろうという気持ちが強かった。


しかし、定年したらブログを更新する機会が増えたし、YouTubeやGyao!を視聴する機会も増えた。

2時間物の映画を見るには、これまでの学習椅子では辛くなってきた。

ひじ掛けはないし、腰の支えもない。


そんな思いがつのってきた頃、「子どもの学習は背筋を伸ばしてやるもんだ」ということに気づいた。

これは、日本の常識だ。

だから、学習机用の椅子は姿勢が正しくなるように作られているんだ。

リラックスするための椅子とは違うんだ。

じいちゃんがPCに向かう時は、別に背筋を延ばす必要なんかない。

ふんぞり返っていても、誰が文句を言うわけじゃあない。

だって、自分の部屋でやっているんだ。

ゆっくり座れる椅子が欲しい。


CIMG0002.JPGそう思うと、今使っている椅子ではもう我慢できない。

ネットで調べたら、あるわあるわ。

今風なデザインでかっこよく、しかも快適そうな椅子がいっぱいだ。

実物を見てみようと、近くのホームセンターへ向かった。

ネット注文してもいいんだが、実際に座ってみないと自分に合っているかどうかが分からない。


ホームセンターでは、20種類ほどの椅子が並んでいた。

そう、ここは家具を基調にしたホームセンターなんだ。


褐色の革張り風で、ふかふかな椅子に腰かけてみたがどうも安定しない。

現役の頃も、ふかふかな椅子よりも固い椅子が仕事をしやすかった。

そう思って探してみると、ネット張りの黒いデザイン椅子を見つけた。

腰かけてみると、意外に座りやすい。

PCを打つには最適なように感じた。

型番を控えてAmazonで注文しようとも考えたが、すぐにでも欲しくて欲しくてたまらなくなった。

たまたま通りかかったスタッフに聞くと、在庫があるという。

それで、迷うことなく購入。

家に帰って組み立て、座ってみると非常に快適だ。


なにしろ、腰の支えとひじ掛けがあるし、大きいので安定している。



適に感じたので、早速2時間ほどもPCで遊んでみたが全く疲れを感じない。

以前の椅子だと、1時間もすると腰が痛くなって嫌気がさしていた。


もう、大成功!

自分の選択に間違いがなかったことに、大いに満足した夜だった。




posted by 田沼 at 17:36| 福岡 ☁| Comment(3) | PCで遊んでる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

PCとTVをつなぐと楽しい

最近はデジカメやスマホで簡単に写真を撮ることができる。

たくさん撮った写真をPCで編集して、家族に見せようと思っても画面が小さすぎる。

Wi-FiでTVに繋ごうとしたら、これが面倒くさい。

長男にWi-Fi専用のアダプターの使い方を習ったが、すぐに忘れてしまった。


そこに登場したのが、HDMIケーブルだ。

YouTubeを泳いでいて、偶然にその使い方を発見した。

常識的な接続方法なんだろうが、私には目から鱗の大発見だった。

それで、ヤマダ電機まで行って即購入。


PCとTVには同じような形(ながひょろい台形)のコネクター部分があるので、それに差し込んで接続するだけだ。

あとはTVの左端にでてくる接続の支持画面をクリックすればいい。


編集した後なので、画像も美しいし無駄な写真もない。

大きな画面なんで、スライドしても美しい。

BGMなんてつけて皆に見せたら、喜ばれること請け合いだ。


ケーブルの長さがいろいろあるので、自分の好みに合わせて選ぶといい。

私は、1.5mのケーブルを購入した。

ついでにいうなら、編集にはWindowsのムービーメーカー(無料)をダウンロードして使った。

この使い方もYouTubeでお勉強できる。




posted by 田沼 at 04:39| 福岡 ☀| Comment(0) | PCで遊んでる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

いいじゃないか春待気流

休みの日。

朝食の皿洗いなど一仕事を終えて、朝風呂に入りながらラジオを聴いていた。

数年前に防水ラジオを買ったので、ラジオを聴きながらの朝風呂だ。


そこに流れてきたのが「春待気流」という音楽。

軽快で、この上なくさわやかな曲だ。

曲調といい、リズムといい、一昔前の吉田拓郎みたいだ。

春を待つ手紙、春の風が吹いていたら、旅の宿、隣の町のお嬢さん。

そんな時代、ニューミュージックという言葉があった時代の懐かしい曲調だ。


アナウンサーが長渕剛の曲だという。

はあ?

力強さが特徴の彼の曲?

聞き違いだろうと思って、風呂から上がるとすぐにネットで調べた。

あった。

1980年にリリースした曲らしい

35年も前の曲だから懐かしいはずだ。

YouTubeで調べたら、素人さんの動画がUPされていた。

誰かのコメントには「長渕の原点となる曲」とも書いてあった。

知らなかった。

長渕ファンには申し訳ないが、初めて聴いた曲だった。

本人の歌が聴ききたくて楽天で購入しようと探してみたが、カップリングが見つからなかった。

残念!


posted by 田沼 at 06:01| 福岡 ☀| Comment(0) | PCで遊んでる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする