2016年09月28日

一眼レフを手に入れた

10年ほど前に買ったデジタルカメラの調子がおかしい。

画面の一か所に針の穴ほどの黒点が出るようになった。

レンズの傷なのか、内部の故障なのか?

IMG_20160921_120226.jpg

全くのインスタントカメラもレンズが出たり出なかったり。

5年ほど前に1万円前後で買っただろうか。

双方ともに修理に出せば、万単位ということになるだろう。

どちらとも「修理する」という選択肢は却下。


それで、頭をもたげてきたのが一眼レフ。

ずっとずっと前から欲しかったんだ。

しかし、いろいろ調整しながら撮るのなんて面倒くさいし、難しそうだ。

高い買い物もしたくない。


しかし、もう定年。

ちょっとばっかし自分へのご褒美を手にしてもいいんじゃあなかろうか。

自由になる時間はゲップが出るほどあるほどあるんで、少々面倒くさくとも難しくとも挑戦してみよう!

ボケ防止にもなるはずだ。

そんなこんなの言い訳を考えた。

そして、ついに一眼レフを手に入れた。



先ず、ヤマダ電機で実機を手に取りながらの思案開始。

高い機種を買っても、どうせ使いこなせない。

初心者に適当な機種がいいはず。

ちょっと型落ちした程度で十分だ。

高く手を伸ばして撮ったり、下からローアングルで撮ったりができる機種がいい。

データは、Wi-FiでPCに取り込んで編集したい。

当然、動画も撮りたい。

さんざん思案して決めたのは、ニコンのD5300。


機種が決まったら、どこで、いくらのやつを買うかが問題だ。

ヤマダ電機やAmazon、Yahoo!とも比べ、結局は楽天ショッピング。

200mmの望遠がついた格安品をゲットできた。


さあ、阿蘇か湯布院の紅葉でも撮りに行こうかな。




posted by 田沼 at 21:20| 福岡 ☀| Comment(5) | デジタルカメラ素人写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

デジカメのぼかし撮影

CIMG0013.JPGオリンパスのデジカメを長いこと使っていた。

今の機種で2台目になる。

一見一眼レフに見える形をしている。


さて、このデジカメ。

気軽に撮れて見た感じもいいんだが、背景ぼかしができなかった。

いや、背景ぼかしの方法が分からなかった。


知人に聞いて「植物マーク」にして接写する方法をやってみたが、どうもうまくいかない。

デジカメはすべてにピントが合うという話を聞いたことがあったので、もうあきらめかけていた。

CIMG0001.JPGそれで、電気店に行って一眼レフを買おうと探してみた。

高いのから安いのまで色々だ。

ようし、正月だし、定年したんだから少しは贅沢しよう。


そんな思いもしたが、そこは小市民。

もう一度、今のカメラの説明書を紐解いてみた。

買った時に斜め読みしたまま、ほとんど開いてもみなかった。

小さな字がビッシリ並んでいて、実に読みにくい。


しかし、ラッキーだった。

CIMG0012.JPG撮影設定→マイ設定で背景ぼかしが可能だということが分かった。

えーいついでだ!と思って、説明書を読み進めていくとSCNモードの中に「背景ぼかし」という設定があるじゃないか。

人の形以外をぼかしたり、丸い輪の外をぼかしたりと自由自在だ。

ものを知nらないということは、なんと損をすることだろうか。

今までの不満は何だったんだろう。


しかし、幸先がいい正月でもある。

一眼レフを買うお金が浮いたもんで、ビデオカメラでも買おうか。

今のデジカメでも動画は撮れるんだが、なにしろ随分前のものなので手振れ補正が十分ではない。

モニター画面の角度も変えられないので、手を高く伸ばしたり低い位置の対象を撮影したりする時に不便を感じていた。

最新のカメラは、随分と値が張っている。

Amazonとも比較しながら、もう少し待って値崩れした時に買うことにしよう。





posted by 田沼 at 04:56| 福岡 | Comment(0) | デジタルカメラ素人写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

こんなシーサーはいかが?

沖縄民芸品のシーサーが一個や二個は家にあるんじゃあなかろうか。

本来は家の守り神。

今では、沖縄のお土産として人気を馳せていることは皆さんがご存知の通り。


P4180168.JPG

今回、沖縄に旅をして、新作のシーサーを発見し、痛く気に入ったので写真をUPすることにした。

P4180170.JPG

こんな鮮やかな色使いとデザインのシーサーがあってもいいのじゃないかと考えた。

P4180169.JPG

なかには、前足が演技しているような作品まである。

P4180166.JPG

とにかく微笑まずにはいられないというか、確実に心が楽しくなるお土産だろう。




posted by 田沼 at 07:02| 福岡 ☔| Comment(0) | デジタルカメラ素人写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする