2016年04月16日

車検 愛車は12年目に突入

我が愛車、トヨタのランクスを車検にもって行った。

11年間、軽快に走ってくれた。

小回りがきいて、燃費もいい。

スピードも出て、力も強い。

まだまだ乗れるぞ!


やって来たのは、トヨタのネッツ店。

買った当時、若かった担当者さんも随分とベテランになった。

一月前に予約を入れて、定時に納車。


CIMG5822.jpg

今回の車検では、ブレーキパットやエアコンフィルター、ワイパーゴム等の消耗品の交換に加え、エンジン内部の洗浄と外装のコーティング等をオプションで追加した。

タイヤのローテーションを換えてもらい、リコールのエアバックの交換も忘れずにやってもらう。

また、バッテリーやエンジンオイル(上級品)はサービスで交換してくれるというし、至れり尽くせりの対応だった。


夫婦でコーヒーとジュースをサービスしてもらったが、点検中は食事に出ていた。

帰ってきたら、また同じサービスをしてもらった。

こんなんだから、何度も来たくなるんだなあ。


帰りには、心なしかエンジンが静かで、道路を滑るように走行していたように思ったが気の所為だったんだろうか。

12年目のスタートとなった。



posted by 田沼 at 21:03| 福岡 ☀| Comment(0) | 節約も遊びにしてしまう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

退職金の優遇定期4回目

退職金をそのまま普通貯金や定期貯金にする人がいる。

堅実な人で将来に不安はないことだろう。

しかし、銀行の窓口さんから聞いた話だが、私のようにいろいろ運用している人も多いようだ。

job_ginkou.png

退職金の優遇定期にすれば、3ケ月という限定で金利が高い。

3ケ月ごとに金融機関を変えていけば、随分と儲かるという話。

同じ勤め先で一緒に定年を迎えた同僚に手ほどきを受けて、この一年の間取り組んできた。


開始が遅かったもので、やっとこの3月で最後4回目のトライになる。


この運用に関しては金融機関によって金利も違えば、投資信託との組み合わせ商品を紹介したりと様々だ。

投資はしないと決めているので、これまでずっと3ケ月定期のみの運用をやってきた。

最後は、半分を2年定期にして半分を3ケ月定期にするプランでやることにした。


そこで、4回分(2年後の定期貯金が満期になるまでを含める)の運用利益は35万円前後になる予定だ。


やり方はいたって簡単で、金融機関の窓口で手続きをするだけだ。

待ち時間も含めて1時間程度なので、時給がだいたい9万円ということになる。

小市民の定年後の収入としては、随分と大きな収入だ。



使い道は、何回分かの国内旅行費用になるんだろうなあ。




posted by 田沼 at 21:13| 福岡 ☁| Comment(2) | 節約も遊びにしてしまう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

定年後あって得したグッズ

もうすぐ定年後1年ということになる。

それでこの1年、買ってよかった、持っててよかったと思えたものを数え上げてみた。

「もったいない」というのが我が家の口癖なんだけど、基本的には節約という視点からの買い物だったように思う。

banzai_ojiisan.png
@ウォーキング用の黒いシューズ

現役も残り少なくなった頃、もう革靴はいらないと思った。

黒いウオーキングシューズなら、フォーマル・インフォーマルに対応できそうなので、ちょっと高かったがいいものを買った。

これが大正解で、日頃から歩くことが苦にならなくなった。

A1500ccの車

大きい車にも乗ってきたが、年を取ったら操作性の優れた車がいいと思った。

小さければ燃費もいいし、町のちょい乗りには十分な大きさだ。

1500ccだから力も案外強い。

2時間程度のドライブなら楽ちんだ。

お陰で、安近短のお出かけに重宝している。

Bスマホ

家族以外から電話がかかってくることはなくなった。

しかし、どこででも情報を入手できるスマホは便利でありがたい。

動画は見ないので、容量を抑えた格安スマホを楽しく利用している。

Cipad

どこででも利用できるという点では、スマホと同じだ。

スマホのテザリング機能を使ったり、家や建物の中ではWi-Fiを使ったりすれば、スマホ以上の利用価値がある。

布団の中でブログの更新もできるし、TV番組や映画を視聴もできる。

もちろん、画面が大きいのでPCと同じ形でサイトを見ることができる。

D町の図書館カード

多い時で月に万単位の本を買っていたこともあった。

年金生活でそんな贅沢はできない。

最新版は我慢するとしても、町の図書館に行けばいろんな本をタダ読みできる。

DVDだって借りられる。

なにより、冷暖房完備なんで暇つぶしにはもってこいだ。

E家庭菜園の区画

自分で育てた野菜は、格段においしい。

季節ごとの土づくりや野菜の管理などは面倒臭いんだが、それが収穫に結びつくと思うと楽しみでさえある。

菜園に歩いていくので、健康にもいいときている。

ただし、苗代や肥料代、堆肥代、区画賃貸代等々を価格にすると、スーパーで野菜を買った方がはるかに安くなってしまう。

まあ、そこは「趣味には金はかかる」んだからよしとしよう。

F各種ポイントカード

ナフコカードにイオンカード、ユナイテッドシネマカードに楽天カード等々。

ポイントは1%程度が普通なんだが、時には5倍〜10倍セールという時もある。

チマチマしていて貧乏くさいと思ったこともあったが、これが案外溜まるものだ。

千円以下をポイントで払うなんて時もあって、随分と得した気分になれる。

映画のカードなんて5回?見れば、次の映画はタダになる。


節約も、遊びにすればこれまた楽しい限りだ。







posted by 田沼 at 17:52| 福岡 ☁| Comment(0) | 節約も遊びにしてしまう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする