2015年02月15日

寒さに負けずに居酒屋へ

NB22_03.JPG
昨日は三男が珍しく家にいた。

彼は休みともなると、朝からどこかへ出かけていく。

彼女とのデートばかりではないらしい。

仕事で出ることもあれば、バンドの練習、友達との飲み会等々。


その彼が、朝から居間でゆっくりしている。

今日は、一日中予定が入っていないという。

久しぶりなんで、こっちもダラダラと話をしたり、寝転んだり。

その内、本当に寝てしまった。

起きたら、午後1時。


こりゃあ!いかん・・・・ということで、私は図書館へ。

三男と奥さんはイオンモールへ。


ともに5時頃帰ったら、次男もやってきた。

じゃあ、居酒屋にでも飲みに行こううか・・・という話になった。


6時頃、寒風の中を外へ。

JRの最寄り駅周辺には、いくつかの居酒屋がある。

その内で、奥さん好みの料理がありそうな店に入った。

チェーン店なので、いろんな料理がありそうだ。


料理そのものはどこにでもありそうな居酒屋料理だったので、写真を取るまでには至らなかった。

しかし、掘りごたつ形式なので、我が夫婦はゆっくり座れる。

親子の話はどんどん進んだ。

車のこと、仕事のこと、彼女のこと等々。

その話が案外しっかりした大人の話だったのでびっくりした。

まだまだ子どもだと思っていたら、いつの間にか大人になっていたという感じだ。

次男と三男がビールを頼むピッチが速い。

頼もしくもある。

仕事仲間と、こんな風に飲んでいるのだろう。

それにつられて、こちらもビール、日本酒、焼酎とお代りを何回か。


家に帰ったら、10時。

バタンキュウ。

もう、降参!。

そのまま布団へ。






posted by 田沼 at 18:38| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おかしな家族たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

三男 青春の一幕終了か?

CEC9CABF1.jpg
25歳の三男が、未だに家から仕事に通っている。

まあ、食事代として3万円を払っているので、全くの脛かじりという訳ではない。

奥さんはその3万円を全部貯金して、結婚の時に通帳ごとプレゼントするつもりらしい。

長男や次男にもそうしてきた。

上の二人はすでに一家を構え、仕事も子育ても頑張っている。

残るは三男のみだ。



その三男が、大学時代からずっと友人と組んだバンドを止めるという。

彼にとっては、自分の青春そのものだ。

他のメンバーは仕事として本気でバンド活動をやりたいらしいが、三男はあくまでも趣味としてやっていきたいらしい。

苦渋の決断だったのだろう。

親としては、安心材料でもある。


バンドで成功するには、並大抵の努力では難しいだろう。

というのも、大いに関係するだろう。

むしろ、運の方がサクセスストーリーには比重が大きいのではないか。


何はともあれ長年頑張ってきたバンドを止めるというのは、彼の青春の一幕が終了するということだ。

成長への第一歩として祝いたいし、青春の第二幕を期待したい。


もしかしたら、親から巣立つ日も近いのかもしれない。

パートナーは既に見つかっているらしい。


早く、逢いたいな。




posted by 田沼 at 06:06| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おかしな家族たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

奥さんは勉強家

私はというと全くの勉強嫌いだ。

若い頃から、勉強というのが辛くて辛くてたまらなかった。

TVは見たいし、マンガも読みたい、外でも遊びたい・・・・・ばかり。


未だに受験の悪夢を見てしまう。

 
大学入試も近いのに、全く勉強してないことに気づくという悪夢だ。


「どうしよう」「どうしよう」と苦しんでいる内に、目が覚めるといった具合だ。

okusann.png
そんな私を尻目に、奥さんはすこぶる付きの勉強大好き人間だ。

読書といえば、ヨーロッパの歴史や建築、文化を散りばめた本。

TVは英語講座や歴史・文化のレポート番組。

ネットも同じ。


趣味が合わない夫婦だからこそ、長くやってこられたのかもしれない。

旅行だけは、二人の共通する趣味なので、せいぜい定年後はお手手つないで・・・・。





posted by 田沼 at 05:10| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おかしな家族たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする