2016年03月30日

孫娘1・2号の襲来 

ただいま、孫は4人。

次男のところに9月下旬に誕生予定で五人目。

三男は、結婚したら子どもは3人欲しいと言っているので将来的には孫が8人ということになる。



そうなってくると、名前を覚えられるだろうかという不安がよぎる。

そこで考え出したのが、1号・2号という呼び方だ。

もちろん、ブログの上だけの話にしないと奥さんに怒られる。


女の子、孫娘はアラレの1号・2号・3号と呼ぶようにしたい。

男の子、孫息子はぼっちゃん1号・2号とでも呼ぼうか。


・・・で、長男んちのアラレ1号と2号が月に何度かやって来る。

asobi_omamagoto.png

すぐ近くに住んでいるんだ。

スープの冷めない距離というところか。


この1号・2号がすごぶる元気ときている。

我が家で過ごす数時間は、スイッチを入れっぱなしにしたおもちゃのようだ。

常に動き回っている。

いや、騒ぎ回っている。

居間の机にスケッチブックやおもちゃを広げているかと思えば、ソファーの上をはしゃぎ回る。

2階への階段を行ったり来たりしているかと思えば、座敷の仏壇前でチ〜ンと音をさせて面白がっている。

座敷で暴れるのはいいんだが、相撲をとるのは1回だけにしてほしい。

じいちゃん、ばあちゃんは疲れるんだ。


しばらくしたら、おやつのケーキを食べたり、お茶を飲んだり・・・。

はたまた泣き出したりと、大騒動。

来るたんびに疲れ果ててしまうんだが、2週間も来ないと寂しくなる。


こんどは、いっしょに花見にでも行こうかな。






posted by 田沼 at 21:46| 福岡 ☀| Comment(0) | おかしな家族たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

大人買いのラジコンカー

長男はラジコンカーの政策、改造、レース参加を趣味にしている。

何台も車を持っているので、値段を聞いたら1万円前後だという。

それくらいなら大人の趣味として適当なんだろう。

と、思っていた。



しかし、先日、改造費用なんかを聞いてみたらビックリ。

本体は1万円前後なんだが、改造にかかった費用は10万円前後にもなると言う。

コントローラーを新しくしたり、モーターを強力なものに変えたり、色を塗ったり、サスペンションを替えたり・・・・という具合だ。


本人が力説するには、ミニ四駆と同じでノーマル車を自分なりに改造してレースするところにおもしろさがあるという。

ミニ四駆と1ケタも二2ケタも違うようなんだが・・・・。

まあ、嫁さん公認というし、自分のブログのアフィリエイトで稼いだ分だけを注ぎ込んでいるというのだからOKなんだろう。


いや、もともと趣味に大人がどれだけお金を使おうが、父親がどうこう言ういわれはない。

安全だし、交友関係も広がっているようなので、むしろすばらしい趣味と褒めるべきなんだろう。



なみに、次男はスポーツの遠征にあちこちに行くので、いろいろと金が嵩んでいるらしい。

三男はギターを買ったり、バンドの練習場所の借用に使ったりと、やっぱり趣味に金がかかっている。






posted by 田沼 at 18:07| 福岡 ☀| Comment(0) | おかしな家族たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

還暦祝いで大騒ぎ

今日は、奥さんの還暦祝い。

朝から家族そろって記念写真。

family_danran_big.png

町の写真館で総勢11人。

狭い写真館に幼児(1歳が2名、2歳と4歳が各1名)が4人なもので、泣いたり喚いたりでもう大変。

スタッフが上手くあやしてくれたんだが、無事に終了したのが1時間後。


その後は、家に帰って大宴会。

寿司やオードブル、から揚げ(大分の専門店)をわんさか並べた。

何故か奥さんがつくった長崎具雑煮まである。

和室をつないで、テーブル2台並べても窮屈この上ない。

合わせて、例の幼児が勝って気ままに動き出す。

もう、大騒動だ。


三男が「日本酒が飲みたい」ということなので、慌てて彼が近くの専門店へ買出しに。

最近分かったことなんだが、彼は日本酒党になったらしい。

そんなこんなで、ようやく落ち着いたのが午後の1時半。


始まったと同時に、幼児4人は好き放題の所業。

奥さんと長男、次男の嫁さんたちは、おしゃべり+ご馳走に舌鼓。

と男ばかりの三兄弟は、昼とは思えないくらいのハイピッチで日本酒を・・・。

普段は呑まない長男も付き合って大騒ぎを始めた。

呑むやら、幼児の相手やらで大忙しが最高値に。


1時間もするとダウン寸前で、みんなでお片づけだ。

大人が何人もいるので、いっぺんに片付けも終了した。

その後は、それぞれ高いびき。


私が目覚めたのは午後の6時頃。

長男と次男の家族は、みんな帰っていた。


夜は、次男とまた呑んで一日を終了した。




posted by 田沼 at 04:23| 福岡 ☀| Comment(0) | おかしな家族たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする