2016年08月17日

ゼロに近い情報で解散報道

idol_man_audience.png男性ばかりの5人組グループが解散するという。

連日連夜、TVはその報道で持ちっきりだ。

しかも、国民的アイドルという言葉も飛び交っている。

私はというと、「え!国民的アイドルだったの?」という具合に、そっちの方が驚いてしまう。

世間様から遠い場所にいたのか。


嫌いというのではないが、特に国民的・・・というほどの認識はなかった。

それがTVのどこを回しても同じ内容ばかりなんでまいってしまう。



本人たちのコメントはわずかで、インタビューや直接の取材があるわけではないらしい。

それなのに、あ〜でもない、こ〜でもない。

地方局のTVまでもが、相関図を出してあ〜でもない、こ〜でもない。

どれもが、推理か希望か噂話。

コメンテーターが、「ファンのためにも真実を自ら語って欲しいものです」なんて言うから、びっくりしてしまう。

本当のファンなら、「言いたくないことは言わないでいいよ」と言うはずだ。

〆は「いつか再結成されることを望みましょう」とか「それぞれが新しい道で頑張ってほしいものです」と、だいたい相場が決まっている。


最近のTV報道は、独自性とかスクープとかは雑誌に任せて、後追いばっかりなんだなあと不思議に思ってしまう。

雑誌で誰かのスクープ記事が出たら、みんなで寄ってかかって攻撃する。

正義や倫理や公共が、寄って立つ根拠になっているらしい。

ゼロに近い情報を元に・・・。

コメンテーターは、正義や倫理や公共の心がいっぱいなんだろう。



 ザーっとみんなで動いた後は、ザーっとみんなで消えていくはずだ。

だから、あまり近寄らずにぼんやりくらいに観ていよう。


今日もTVを観る時は、チャンネルのリモコンが手放せない。





posted by 田沼 at 17:47| 福岡 ☁| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

懐かしい知人に会った

NB27_10.JPG日曜日に隣町へ用事で出かけて、後ろから声をかけられた。

懐かしい知人だった。

全くの偶然だ。

もう数年ぶりになるだろうか。

互いに白髪頭になったが、彼はまだまだ若さを保っている。

2つ下なんだから、当然と言えば当然の話だ。

職場の同僚だったが、互いに転勤したもので会う機会も年に一度程度だった。

退職してからは、まったく会うこともなくなった。


O氏ともども私の釣りの師匠でもあった彼。

転勤してからも釣りのお誘いを受けたが、互いの都合が合わなくなり、私は途中で脱落してしまった。

彼は、今でも釣行していることだろう。


現役を続けながら町の体育推進委員というのをやっているらしい。

全くのボランティアだろうから、頭が下がるというものだ。

ボランティアができる人は、基本的に善人だろうと思う。

人の為に無償で汗を流そうというのだから、大したものだ。

私なんか、現役時代の土日に声がかかろうものなら、不満ばっかり言っていた。

世の中の体制全てに文句たらたらだった。

自分にできないことがやれる人は、素直に凄いと思う。


短い時間だったが、彼の笑顔にこちらの心もホンワカしたものになった。




posted by 田沼 at 21:12| 福岡 ☀| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

オリンピック観戦で少数派?

olympic_medals.pngテレビもラジオも新聞もオリンピックの話題でいっぱいだ。

「今日は眠い目をこすりこすりの人も多いでしょう」と、メディアが枕詞のようにアナウンスしている。

世の誰もがオリンピック一色に染まっているような報道だ。


我が家は開会式も試合もニュースで見るくらいで、生放送を見ながらの応援はしてはいない。

金メダルは凄いことだとは思うし、反対している訳ではない。

興味深くニュースは見ている。

TVによる普通のスポーツ観戦とあまり変わらない。

だから、手を叩いたり、飛び上がったり、大声を出したりしていない。


メダルが取れなかったから、どうのこうのなんて言わない。

オリンピックに出ること自体がすごいことだと感心している。

それなのに、「金メダルを取れなかったので使命を果たせなかった」と言わんばかりの種目・団体があるのを残念に思っている。

何でこの団体は、銅メダルに歓喜しないんだろう?といつも不思議に思う。

ましてや、メダルの数を他国と比べてどうのこうのなんて馬鹿らしいとまで思っている。



世の中はみんな熱中していると思って、我が家は少数派だろうとか、変わり者だろうとか思っていた。

肩身が狭く感じたこともあった。

しかし、先日のテレビアンケートの結果を見て「な〜んだ、多数派じゃないか。」と胸をなでおろしているところだ。

というのも、生放送で応援している人は全体の10%前後なんだそうだ。

ビデオで見るという人が20%前後くらい。

あとの60%前後の人は、ニュースで結果だけ観ると答えたそうだ。

わが家は、この60%に入るんだから多数派だった。



ニュースで「メダルを取った」と聞くと素直に喜んでいるんだ。

ただ、TVに踊らされて大騒ぎだけはしたくないと思っている。

いつも、普通・・・平常心で・・・ゆったり生きたいと思っている。




posted by 田沼 at 21:31| 福岡 ☀| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。