2016年08月29日

夏休みの宿題はまとまった雨

pyoko6_kaeru.png我が町に久々に雨が降った。

もう4週間以上もまともにはk降っていなかった。

菜園の通路は、干上がったダムのようにひび割れ状態だった。

福岡の南部は随分降っていたようだが、その恩恵が北部まではなかなかまわって来なかった。


昨日、天気予報では朝から雨マーク。

それなのに10時になっても一滴の雨も降らないではないか。

11時を過ぎてようやく雲行きが怪しくなりだした。

それでも降らない。

やっと12時半になって、ザーっと降り出してくれた。

忘れていた夏休みの宿題をいっぺんにやってしまうような勢いだ。


これで、菜園も一休みできる。

な〜んて思っていたら、福岡県北部に大雨警報やら注意報。

まとまった雨は欲しかったんだけど・・・・。


今朝、菜園に行ってみたら土がしっとり濡れているではないか。

残り少ない夏野菜に、雨露を見つけた時には思わず微笑んでしまった。


家の庭を観てみると、資源ごみに出すために束ねていた段ボールがぐっしょり。

雨の前に片付けるのを忘れていたんだ。

乾くまで2〜3日は置いたままにしておこう。




posted by 田沼 at 19:12| 福岡 ☁| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

ついに食卓のスイカも終了

suika.png今年は晴天が続いたからか、スイカが豊作だった。

大玉スイカが数個と小玉スイカが10個余り収穫できた。



息子たち三兄弟や孫たちにとっては、特に好物ということではなようなのでもらってくれない。

冷蔵庫に入りきれないという。

そんでもって、夫婦二人でほぼ全部を食べることになった。



私たちの世代にとって、スイカは贅沢品だった。

毎年夏に一度でも食べたら、大騒ぎしていたものだ。

だから、この年齢になって毎日でも食べられる。

食後のデザートだ。


さて、スイカの漬物なんてこのブログの読者は食べるんだろうか。

我が家では、スイカを食べた後に残った皮(赤い果肉を除いた白い部分)を漬物にして食べている。

ただし、私と次男のみ。


福岡県でも一部の地域で残っている食文化のようだが、いろいろ聞くと少数派のようだ。

一度だけ、「我が家でも食べますよ」という答えをもらったことがある。

その時は、互いに大きくうなづいて喜んだものだ。


我が三兄弟の家庭には根付きそうにないので、この食文化も途絶えてしまうんだろう。

新しい食文化が生まれていくんだろうなあ。





コメントを頂ける際はこちらをクリック!
posted by 田沼 at 21:01| 福岡 ☀| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

気温36度が暑さの基準か?

taiyou_sunglass.png福岡では、ここんところ毎日が猛暑日だ。

我が町では、もう3週間もまともな雨が降ってない。

それでもって、35度を超える日が続いている。


福岡県久留米市では37.6度を記録した。

異常としか言いようがない。


私が子どもの頃は、32度が記録的な暑さと言われていた。

「今日は暑いねえ」という挨拶の基準が32度だった。

今では、32度は涼しくさえ感じる。


異常と感じる基準が3度ほど高くなっているんじゃあないだろうか。

福岡では3年前が「記録的な高温の夏」と言われていたが、その時の気温が35度だった。


それがどうだ。

基準がさらに上がって、36度になりつつある。

32度では「今日は暑いねえ」という挨拶は交わされなくなった。

天気予報の最高気温が35度とか36度が交互に並んでいる。

そのうち、37度が基準になったりして・・・。


昔は、クーラーなんて贅沢品に思われていた。

今では、命をつなぐ必須アイテムだ。

心おきなくガンガン使って、生きながらえるようにしよう。




posted by 田沼 at 19:58| 福岡 ☀| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする