2016年09月06日

肩透かしな台風12号

shizensaigai_typhoon.png先週金曜日までの予報では、久々の福岡直撃!ということだった。

それで、庭のプランターを下ろしたり、すだれに紐をかけたり・・・、菜園仕事も中途半端な状態で休止。

マルチングしたら、飛ばされるかもしれない。

秋野菜の種まきも延期にしていた。

停電に備えて懐中電灯も準備した。

スマホもipadも充電した。

(20円ほど前に停電した時は、子どもたちとキャンプ気分でボードゲームを楽しんだ)


日曜日の時点で、暴風は吹かないまでも風は強く大雨の予想。

月曜日の朝8時頃が最も福岡に接近するということ。

出勤時間を遅らせるかどうかを迷ってもいた。


それが、月曜日の朝になったら全くの肩透かし。

雨も降っていないし、風も無い。

なんじゃあ、こりゃあ!


ここ数日の騒ぎはなんだったんだあ?

早々と菜園の防御を固め、立てこもりの準備も万端にしたのに・・・。


まあ、こんなこともあるさ。

被害がなかったことだけでも、ありがたいと思うことにしよう。
posted by 田沼 at 21:46| 福岡 ☀| Comment(2) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

知人は大学の先生になっていた

job_hihyouka_commentator.png先日、2年半ぶりで知人に出会った。

若い時代に同じ職場で働き、ともに転勤した後は疎遠になっていた。

その後、ともに管理職になって再会してからは、価値観が似通っていたために、随分と親しくしていた。

しかし、腰やひざを痛めて、私よりも先に退職していた。



彼はどうしているだろうか・・・と思い出していた矢先のことだった。



彼の方から話しかけてくれたことによると、退職してからしばらくは養生も兼ねて家でぶらぶらしていたらしい。

それでも、半年を過ぎると働き虫が騒ぎ出したらしい。

体の回復を待って、先ずは臨時の仕事についていたそうだ。

その後、知人の紹介で今の仕事に就いたらしい。

その仕事というのが、大学の先生。

噂には聞いていたが、彼らしい転身のようにも思った。

彼は、若い頃から常に研究熱心で勉強家だった。

パワフルな人ということもできる。


週に30時間という勤務契約で、数コマの授業を持っているという。

現役時代の研究や経験を若い人たちに伝えているということで、元気いっぱいだった。

人生をエンジョイしている様子がうかがえて、こっちも幸せな気分になる。

スマホの番号を交換したので、いつか飲みにでも誘ってみよう。





posted by 田沼 at 18:58| 福岡 ☀| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

あ! やっぱり田舎?

mushi_katorisenkou.png先日のラジオでアナウンサーが言っていた。

「近頃は、めっきりに刺されなくなりましたねえ」

????。

このアナウンサーはどこに住んでいるんだあ?

都会のマンションに住んで、車か地下鉄で通勤して、ビルの中だけで生活しているんだろう。


自慢じゃあないが、私は毎日なくらいにに刺されている。

我が家の庭に出れば、30秒もしない内に5匹は寄って来る。

油断すると、手のひら足の内側にぷっくりと小憎らしい膨らみができている。

菜園に行ったら、先ずは虫よけプレーが欠かせない。


「めっきりに刺されなくなった」なんて、口が裂けても言えない。


あらためて思う。

我が町は、田舎なんだ。


もうしばらくは、との攻防戦に心を迷わすことになるだろう。



posted by 田沼 at 20:50| 福岡 ☀| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする