2016年09月24日

65歳までにあと3つの趣味を

BFA6BEECA4D8-thumbnail2.jpg60歳で前職を定年し、その関連で身の丈に合った仕事をいただいている。

これも、後輩の為にポストを空けなくてはならないだろうから、65歳で完全定年になる。

あと3年半余りだ。


それまでに新たに3つの趣味を持とうと思う。

3つというのは、「定年したら10の趣味を持て」という誰かの格言に照らしての新たな目標だ。

今のところ、@このブログ等PC遊びA家庭菜園B旅行・町歩きC読書D料理・グルメE映画FDIY・・・という具合に7つの趣味を楽しんでいる。

あと3つを今から始めようということだ。


G釣り

昔は、友達の釣行について行っていた。

最近は、とんとご無沙汰だ。

砂浜や防波堤から釣るくらいなら、私にもできるだろう。


Hカメラ

これまでも、スマホや簡単デジカメでスナップ写真は撮っていた。

清水の舞台から飛び降りるような覚悟で、最近一眼レフを買った。

ので、ちょっとカッコよく撮影旅行にでも行ってみようか。

行動の幅が広がるかもしれない。


Iボランティア

今でも若干はやっている。

自分が社会の一員を意識し、人との交流を求めて・・・というところか。

身の丈に合った程度で…ということを忘れないようにしたい。


ところで、Aの家庭菜園なんだが、町のふれあい農園を借りて行っているものの、今のところホームセンターで買ってきた化学肥料や苗に頼っている。

これを少し発展させようと思っている。

野菜は種から育てたり、肥料は自作してみたい。

体力的に10年後までやれる方法も模索中だ。

不耕起栽培やたんじゅん農法、自然農法と言われる小力化栽培を学びたいと思う。


やっぱり、定年しても忙しい。






posted by 田沼 at 21:26| 福岡 ☀| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

定年したらブログを始めよう!

ブログというのを侮ることなかれ!

computer_manual_man.png
キーボードを打つんで指先の運動にはもってこいだ。

ボケ防止に役立つかもしれない。


また、ブログに写真やイラスト、他のネット記事を取り入れることも多いが、この時に編集ソフトを活用するのも頭の体操になる。


ブログに何かの記事を書くには、体験や見学等のネタ探しがいる。

外に出る機会を与えてくれて、引きこもりを失くすことにもなる。


ネットや新刊の本を読んで情報収集という積極的な行動を誘発してくれることにもなる。

ネットの記事を書くために行動したり頭を使ったりすることが、老化防止の有力な手立てになろうというものだ。


上手くしたら、同好の士を見つけることになるかもしれない。

私は記事にコメントをもらっても、そのままダイレクトに返すくらいしかできていない。

人によっては、頻繁にメールのやり取りをして親交を深めてある場合もある。

定年後の新しいコミュニティづくりに一役買っているようだ。


自分の経験や感動をダイレクトに世の中に発信ツールということも出来る。

自分が放送局のディレクターにでもなったようで実に気持ちがいい。

上司がいないんだから自分の思い通りにできる。

私設のTV局を持ったようなものだ。

著作権や個人情報の保護、ルール・マナー、危機管理等々に気を付ける必要はあるかもしれない。




ブログは、いろんな検索サイト(Yahoo!やGoogle等)を利用して無料で始められる。

定年前から使い方を習得しておけば、定年後には記事を簡単にUPでできるようになっている・・・はず。

定年後の暇つぶしとしては、上位にランキングされるだろう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村


コメントを頂ける際はこちらをクリック!
posted by 田沼 at 22:45| 福岡 ☀| Comment(2) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

先輩!OKしてください

dogeza.pngOB会みたいな組織があって、今年はその抹消単位のお世話役をさせてもらっている。

一応全国組織ではあるんだが、活動はというと・・・。


先日、その支部会議があって、次年度の組織三役を選出する話し合いがもたれた。

本支部は参加者数が激減しており、現在参加している人の高齢化も進んでいる。

今の会長や役員が65歳前後だから、・・・。

え?

え?

え?

次は私の年代?


こりゃあ、まずい!


今でものんびりとはできない毎日を送っているのに、これ以上に仕事を増やしたらたまったもんじゃない。

第一、会長なんて柄じゃあない。

自慢じゃないが人格、識見ともにお粗末な人間なんだ。

どうにか逃げなければ・・・。


そうこうするうちに、地域ごとの少人数に分かれて話し合うことになった。

取り決めで、会長は我が地域から出さなくてはならない。

名簿をめくってみると、候補者はその場に居合わせた三人か?

やっぱり、まずい。

本当にまずい。


大先輩からは、「お前たち三人の中から、自分がするって言えばいいったい」とのお言葉。

三人が互いに顔を見合わせて困っていたところ、「あ!Yさんがいる」と提案した人がいた。


その先輩は、私たちより2歳年上で人格・識見ともに素晴らしい人だ。

誰からも好かれ、多くの尊敬を集めている人でもある。


ピンポ〜ン!

彼だ!

会長という立場には、最もふさわしい人だ。

皆がそう思ったらしく、満場一致で10人ほどの小グループは解散した。


さて、後日。

先ず、私が経過報告に先輩を訪ねることになった。

名簿を見せながらの説得工作。

先輩も困ったようで、候補者として他の方の名前を何人か出されたが、みんなその会には不参加だ。

そうこうしているうちに、彼はあきらめの表情。

もう決まりだな・・・と内心では思っていたが、結論は選考委員の訪問時に・・・ということで帰宅した。

先輩!すみません。

OKして下さい。

さもないと、私に回ってきそうです。




posted by 田沼 at 19:33| 福岡 ☀| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。