2016年09月08日

先輩!OKしてください

dogeza.pngOB会みたいな組織があって、今年はその抹消単位のお世話役をさせてもらっている。

一応全国組織ではあるんだが、活動はというと・・・。


先日、その支部会議があって、次年度の組織三役を選出する話し合いがもたれた。

本支部は参加者数が激減しており、現在参加している人の高齢化も進んでいる。

今の会長や役員が65歳前後だから、・・・。

え?

え?

え?

次は私の年代?


こりゃあ、まずい!


今でものんびりとはできない毎日を送っているのに、これ以上に仕事を増やしたらたまったもんじゃない。

第一、会長なんて柄じゃあない。

自慢じゃないが人格、識見ともにお粗末な人間なんだ。

どうにか逃げなければ・・・。


そうこうするうちに、地域ごとの少人数に分かれて話し合うことになった。

取り決めで、会長は我が地域から出さなくてはならない。

名簿をめくってみると、候補者はその場に居合わせた三人か?

やっぱり、まずい。

本当にまずい。


大先輩からは、「お前たち三人の中から、自分がするって言えばいいったい」とのお言葉。

三人が互いに顔を見合わせて困っていたところ、「あ!Yさんがいる」と提案した人がいた。


その先輩は、私たちより2歳年上で人格・識見ともに素晴らしい人だ。

誰からも好かれ、多くの尊敬を集めている人でもある。


ピンポ〜ン!

彼だ!

会長という立場には、最もふさわしい人だ。

皆がそう思ったらしく、満場一致で10人ほどの小グループは解散した。


さて、後日。

先ず、私が経過報告に先輩を訪ねることになった。

名簿を見せながらの説得工作。

先輩も困ったようで、候補者として他の方の名前を何人か出されたが、みんなその会には不参加だ。

そうこうしているうちに、彼はあきらめの表情。

もう決まりだな・・・と内心では思っていたが、結論は選考委員の訪問時に・・・ということで帰宅した。

先輩!すみません。

OKして下さい。

さもないと、私に回ってきそうです。




posted by 田沼 at 19:33| 福岡 ☀| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: