2016年08月17日

ゼロに近い情報で解散報道

idol_man_audience.png男性ばかりの5人組グループが解散するという。

連日連夜、TVはその報道で持ちっきりだ。

しかも、国民的アイドルという言葉も飛び交っている。

私はというと、「え!国民的アイドルだったの?」という具合に、そっちの方が驚いてしまう。

世間様から遠い場所にいたのか。


嫌いというのではないが、特に国民的・・・というほどの認識はなかった。

それがTVのどこを回しても同じ内容ばかりなんでまいってしまう。



本人たちのコメントはわずかで、インタビューや直接の取材があるわけではないらしい。

それなのに、あ〜でもない、こ〜でもない。

地方局のTVまでもが、相関図を出してあ〜でもない、こ〜でもない。

どれもが、推理か希望か噂話。

コメンテーターが、「ファンのためにも真実を自ら語って欲しいものです」なんて言うから、びっくりしてしまう。

本当のファンなら、「言いたくないことは言わないでいいよ」と言うはずだ。

〆は「いつか再結成されることを望みましょう」とか「それぞれが新しい道で頑張ってほしいものです」と、だいたい相場が決まっている。


最近のTV報道は、独自性とかスクープとかは雑誌に任せて、後追いばっかりなんだなあと不思議に思ってしまう。

雑誌で誰かのスクープ記事が出たら、みんなで寄ってかかって攻撃する。

正義や倫理や公共が、寄って立つ根拠になっているらしい。

ゼロに近い情報を元に・・・。

コメンテーターは、正義や倫理や公共の心がいっぱいなんだろう。



 ザーっとみんなで動いた後は、ザーっとみんなで消えていくはずだ。

だから、あまり近寄らずにぼんやりくらいに観ていよう。


今日もTVを観る時は、チャンネルのリモコンが手放せない。





posted by 田沼 at 17:47| 福岡 ☁| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。