2016年08月24日

EMボカシを作った

EMボカシを作ろうと思い、材料をネットでいろいろ調べてみた。

結論。

好きなように作ればいい。


材料なんて、人によって本当にバラバラだった。

よって、私の選んだ材料は以下の通り。

農協で買ったEMボカシ+油粕の残り+ホームセンターで買った一番小さな袋の骨粉+一番安い黒砂糖+農協で買った1kg22円の米ぬか3kg+水。

CIMG0033.JPG

上の材料をビニールシートに広げ、じょうろ一杯分の水を少しずつ注ぎながら丁寧に混ぜ合わせていった。

CIMG0036.JPG

手に握れるかどうかという固さで、水は終了。

黒色ゴミ袋に入れ、空気をできるだけ追い出して密閉。


ネットで醸成期間を調べても、やっぱり人によってバラバラ。

夏なら1週間という人もいれば、2ケ月という人もいる。

材料によっても違ってくるし、気候にも大きく左右されるだろう。

で、自分は2週間程度に設定した。

何故なら、そのころ我が菜園にも雨が降って、秋・冬野菜用の土づくりができるだろうと思うからだ。


さあて、出来上がりにこうご期待!



posted by 田沼 at 21:02| 福岡 | Comment(0) | 家庭菜園は趣味と実益 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: