2016年08月05日

蒸発しそうだ!35度以上

necchusyou_shitsunai.png福岡では毎日35度以上の猛暑日が続いている。

最低でも27度という、熱帯夜だ。

あと2週間は、最高が35〜37度という予報が出ている。

こんなんじゃあ、しまいに蒸発してしまう。



外に出るのは危険度が高すぎる。

コンクリートの上を歩きながら、気体になってしまうかもしれない。

家の中でも、やせ我慢は禁物だ。

我慢せずにエアコンのスイッチON!

*エアコンはこまめにスイッチを切るよりも、24時間点けっぱなしの方が節約になるという。



50年前とは違うんだ。

50年前は、気温が32度と言ったら腰を抜かしていた。

最近じゃあ、35度を超えても「またかあ」くらいで、完全に慣れてしまっている。

北海道からすると、こんな中で生活するなんて狂気の沙汰というところか。



ふれあい農園に行ったら、驚き桃の木山椒の木。

畝の間の通路にひび割れが生じているではないか。

干上がったダムの底に見られるあの不気味なひび割れだ。

畝自体は細々とじょうろで水をやっているので、夏野菜も生き延びている。


しかし、通路がひび割れするんじゃあ、2つの意味で脅威だ。

@ 通路は粘土質のままなので、将来的には再度土づくりの見直しが必要なようだ。

A 水やりはじょうろに頼るのではなくって、30mほど散水ホースを引っ張って、週に一度はジュクジュクになるまで散水する必要があるだろう。


明日からの土日で、先ずは散水の手立てを考えよう。

金を出せば簡単にホースは買えるんだが、それはあまりに面白くない解決法だ。

家の倉庫には、使い古したホースが眠っている。

これを利用できないかと、ただいま思案中だ。




posted by 田沼 at 17:25| 福岡 ☀| Comment(2) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
毎日の猛暑大変ですね。
「北海道からすると、こんな中で生活するなんて
狂気の沙汰というところか。」・・・まさに狂気の沙汰ですね。
こちらはエアコンは無いのですが30℃を少し超える程度です。
窓を開けると、それなりに風が入ってきて、寝苦しい日は
1年にわずかで夜は結構涼しくくなります。
こちらでは「お盆までのがまん」と盆明けには急に涼くなります。
もう少し頑張ってください。
Posted by たびいくひと at 2016年08月05日 06:22
有難うございます。
夜も27度はありますので、エアコンは必需品です。
とにかく雨が降っていないもんで困ってます。
Posted by 田沼 at 2016年08月05日 11:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: