2016年08月11日

THE LAST MASSAGE 海猿

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
地上波で、THE LAST MASSAGE海猿を観た。

久しぶりだった。

今回で3回目になるだろうか。

何回見ても、海猿は泣ける。

浪花節の世界だ。


前後左右に隊列を組みながら、海難救助に向かう海保のヘリコプター群と救助艦。

危険なミッションに向かう海猿の広い背中に「海上保安庁」のロゴ。

「俺とお前はバディだ」と、声を掛け合い拳骨をぶつけ合うシーン。

仲間を救助に向かう海猿たちに向かって、発する被救助者三人が順々に発する言葉「こいつら」「みんな」「繋がってる」。

部下に掛ける救難長の言葉「必ず帰って来い」。

もう、涙がどんどんあふれてくる。


映画が封切られた頃、映画館の前でインタビューを受けた若い女性の一言がいまでも忘れられない。

「鎖骨にいっぱい涙を溜めに来ました」

映画への期待がいっぱいに膨らんでいたんだろう。



さて、来週はBRAVE HEATS海猿だ。

映画の冒頭から涙が噴出してくる感動を味わいたい。

ラスト、仲間を救助するために潜水士達が次々に海に飛び込むシーンが一番好きな作品だ。




posted by 田沼 at 21:25| 福岡 ☀| Comment(2) | 映画は楽しい いつまでも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年の保安学校の卒業式で初めて安倍晋三首相が内閣総理として祝辞の言葉で 救難 警備 他の海上保安庁の数年の出来事を賞賛する祝辞が感動しました。 今尖閣に警備に行っている海保の皆さんありがとう
Posted by 海猿の父 at 2016年08月11日 06:41
自衛隊にしても、海保にしても命がけで日本を守ってくれている人々への感謝の念はいつも持っています。
彼らに幸多からんことを願うばかりです。
ご家族の方にも感謝しています。
Posted by tanuma at 2016年08月16日 04:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。