2016年07月05日

長ネギの土寄せに板塀立てた

長ネギは深く土を掘って、成長に合わせて土をかぶせていくのがセオリーだ。

昨年は、その方法で冬の鍋、博多水炊きやすき焼きを楽しんだ。

CIMG0021.JPG

今年は、ちょっと違った方法に挑戦している。

YouTubeのサイトから学んだものだ。

土寄せの代わりに、ネギの両側に板を張って育てるというものだ。

私の場合は非常に無計画にやっているので、ブロック側に土が寄せられなくなった。

それで、仕方なく板を使った・・・という程度の挑戦だ。

それも、長ネギの片側だけ。

こんなんで、出来上がるんだろうか。

乞うご期待というところだ。





posted by 田沼 at 17:49| 福岡 ☔| Comment(0) | 家庭菜園は趣味と実益 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。