2016年07月01日

退職金優遇定期の5回目

job_ginkou.pngスズメの涙ほどの退職金。

だからこそ、年金生活者にはかけがえのないお金だ。

しかし、そのまま普通預金するだけなら減っていく一方。

定期預金にしたって、金利より手数料の方が多くなるかもしれない。

投資なんかに費やせば、せっかくのお金を無駄にしかねない。


それならばと、確実に増やすことだけを考えたのが退職当時の同僚。

利用するのは、退職金優遇の定期貯金だ。

半分を投資信託に、半分を定期にすれば金利がさらに高いですよ!・・・なんてのもあるんだが一切無視。

3ケ月もので2%前後の金利が稼げるから、1年で4回に分けてころがすのがいいと教えられた。

面倒くさそうにも思えたが、定年したらどうせ暇なんだからとやってみることにした。

それが、昨年の3月のことだ。


退職金が4月末くらいに出たので、すぐにその銀行の優遇定期へ。

3ケ月後、次の銀行へ。

さらに3ケ月後は、何々信用金庫へ。

最後は、何々信託銀行だった。



これで、終了とするのがセオリーなんだが、もう一つ労金がある。

退職後1年を超え、2年に満たない人用の優遇定期だ。

利率は十分の一ほどに落ちるんだが、1年間預けていると一般の定期なんかより格段に高い。

夫婦二人でのちょっとした旅行代にはなりそうだ。

かくして、退職金の優遇定期の5回目がスタートした。



退職後の1年間と、これからの1年間。

トータルでン十万は稼いだことになる。

実際にかかった労働時間は、これまたトータルで10時間ほどだろうか。

面倒くさいことこの上ないんだが、やってみる価値はあったと思う。

小遣い稼ぎも、趣味の内・・・というところだ。




posted by 田沼 at 21:32| 福岡 ☁| Comment(0) | 小遣い稼ぎも趣味のうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: