2016年06月29日

丼一杯分の枝豆収穫

edamame6.jpg毎年、不作が続いていた枝豆。

見た目がペタンコなもんで、まだまだ収穫は早いと先延ばしにしていたら、大豆になっているという具合だ。


今年は、失敗することを前提にして4本だけを植えた。

雨の切れ間の朝方.

菜園区画の見回りに出たら、四本の内の一本が黄色く変色していた。

「こりゃあいかん」と思い、まだまだ太ってはいないが収穫することにした。


その日のうちに湯がいてもらった。

するとどうだろう。

立派な枝豆ができているではないか。

丼一杯分の枝豆だ。

食べた感じも、味が濃い。

彼女の評価も上々のようだ。

な〜んだ。

これでよかったんだ。


たまた家に来ていた次男、これがビール好き。

なんの遠慮もなく、枝豆を次から次へと口に運ぶ。

負けじと私も口へ。

そして、奥さんも・・・。



あっという間に、丼一杯の枝豆が終了。


来年は時期をずらして、20本ほど植えることにしよう。




posted by 田沼 at 21:10| 福岡 ☔| Comment(0) | 家庭菜園は趣味と実益 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: