2016年07月04日

雨の日の菜園見回り

job_kome_nouka.png一日中の雨に、少々ウンザリしていた休日。



小雨の中をふれあい農園の区画まで見回りに行ってきた。

なにしろ、水はけが悪いもんで、それが気になっていたんだ。

雨に濡れながら、溝に流れ込んだ土を掻き出した。

その作業をしている時に、ふと気づいた。


毎年、雨の時期になると高齢のお百姓さんが水の事故にあったというニュースに接する。

以前は「どうして雨の日に出かけるとかいな」と不思議に思っていた。

それなのに、定年後の今、自分も濡れながら菜園作業をやっている。

まあ、小さな区画だし、ブロックで囲まれて100%安全な場所なんだが、やっぱり夏野菜が気になった。


素人の私でさえそうなんだから、プロのお百姓さんが気になるのも当たり前だ。

そんなことに共感できるのも、今の暮らしがとても心地よいからだろう。


追伸

今日は、晴れたかと思ったら急にどぢゃぶりの一日だった。

不安定な状況とでもいうんだろうか。

夏も近いのか。

そういえば、「セミの声を聞いた」という噂がチラホラ。

寝汗もかくようになった。


今日も元気で、楽しい一日にしよう!





posted by 田沼 at 23:12| 福岡 ☔| Comment(4) | 家庭菜園は趣味と実益 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
田沼さんは意地を書きためているとのことでしたが、
重複していませんか?(笑)
6月22日の記事を!!!
Posted by たびいくひと at 2016年07月04日 06:52
「田沼さんは意地を書きためているとのことでしたが」は
田沼さんは記事を書きためているとのことでしたがの間違いでした。
Posted by たびいくひと at 2016年07月04日 07:42
こちら横浜でも昨晩、セミの声を聴きました。
夏ですね。
Posted by 匿名希望(横浜市在住) at 2016年07月05日 10:17
たびいくとさん
ありがとうございました。
先にあげていたのを忘れてしまっていたようです。
いかん!
ボケの始まりか?

匿名さん
福岡でも今日はセミの声がやかましくなっているようです。
家の周りが田んぼの友人は、カエルの声が朝からうるさいそうです。
Posted by 田沼 at 2016年07月05日 12:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: