2016年06月25日

吉野家の麦とろろ定食

友達に新ジャガを届けた帰り、久しぶりに牛丼の吉野家に立寄った。

冬場は、月一回の常連さん?だ。

3月以降、暖かくなったら足が遠のいていた。

いかに好きなものでも、濃い味は何度も食べられない。

IMG_20160608_132052.jpg
それが、6月になって夏限定の季節メニューが始まった。

牛皿に、山芋のすりおろし「とろろ」と、オクラがついた定食だ。

ネバネバ系なので、料理研究家や栄養士さんが喜びそうな献立だ。


牛丼が濃いめの味付けなもんで、普段からぎゅう皿で注文し、味の濃さを調整していた。

とろろの定食は、実にあっさりしていて美味しい。

ちょっとばっかり醤油を落とせば、山芋の味が一層と引き立つというものだ。

これで580円というのだから、定年後のB級グルメにはもってこいというところか。

 2週間もすれば、また食べに行こうかな。



posted by 田沼 at 21:08| 福岡 ☁| Comment(0) | B級グルメと料理の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。