2016年06月02日

孫娘1号、2号への協力依頼

今年は2ケ所に植えたジャガイモが例年になく豊作のようだ。

2mほどの畝10本から、ミカン箱にして5箱ほどの収穫になりそうだ。

一人で収穫したら骨が折れそうなので、家族に協力要請した。

奥さん+長男家族+三男。

次男は遠方へお出かけ中。


さて、長男ちには孫娘の1号と2号が控えている。

これが、中々の強者ときている。

じいちゃんの言うことなんて聞きはしない。

好き勝手に動き回るのを信条としている。

securedownload1.jpg

今回のジャガイモ掘りでもその信条をいかんなく発揮することになった。

ジャガイモ畝のマルチを取ると、あっちがいい、こっちがいいと掘り返し始めるではないか。

スコップや鎌の前を行ったり来たり。

そのうち、飽きてきたらしくって、他の区画のちょうちょを追いかけ始めた。

収穫が終わって「帰るよ」と声をかけても、「もっと遊ぶ」てなもんだ。

securedownload.jpg


さて、収穫はというと長男、三男の助力のおかげで30分で終了した。

収穫後の運搬も楽ちんだったので、それぞれの家にお土産をどっさり持って帰ってもらった。


おかげさまで全くの疲労知らずだったが、奥さんは「疲れた」連発していた。

これで、ジャガイモ掘りの半分が終了したことになる。

まだまだ、前途多難だ。





posted by 田沼 at 19:31| 福岡 ☁| Comment(0) | 家庭菜園は趣味と実益 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: