2016年05月16日

癖になってしまううどん

練り込みうどん「権(ごん)」といううどん屋がある。

福岡県志免町の話だ。

数か月前に発見したうどん屋だ。

馴染みのうどん屋は他にあったんだが、いつも同じじゃあつまらない。

ちょっと雰囲気の違ったうどん屋を探していたところに、タイミングよく粕屋町から福岡市へ抜ける大通りでこのうどん屋を発見した。

それから、すでに数回。

いろいろ食べ歩きもしているんだが、ひと月もするとここへ戻ってきてしまう。

注文するのは、決まって肉+ごぼう天うどん。

昔から好みだ。

そう、中学生時代に博多駅の地下街、因幡うどんで覚えた味だ。

IMG_20160430_123233.jpg

ここ権(ごん)のごぼう天は一種独特の形をしている。

見方によっては戦国時代の兜に見えなくもない。

薄くスライスしたごぼうを円形にまとめた天ぷらだ。

ちなみに、ごぼう天や丸天、小エビの丸い海老天は福岡のご当地メニューらしい。

ごぼう天にうどん汁がしみ込んで、味の相乗効果を醸し出している。

肉は醤油味のそぼろ煮だ。


今回も満足しながらの帰宅になった。




posted by 田沼 at 17:41| 福岡 | Comment(0) | B級グルメと料理の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。