2016年04月25日

薬王寺霊泉 偕楽壮(日帰り温泉) 

IMG_20160424_143218.jpg新宮霊園に墓参りの帰り、ちょっと足を延ばして福岡県古賀市の薬王寺温泉へ。

古賀市の山奥にひっそりとたたずむ山里の温泉地だ。



昔、この地に都落ちした侍がたどり着いたが、病に伏してしまった。

しかし、日頃から信仰している薬師如来が夢に現れ、「この山里の谷川に薬水を流す。これを浴びるもよし、飲むもよし。必ず病は癒えるだろう」とのお告げがあった。

早速お告げのとおりにしてみると、みるみるうちに病が癒え、すっかり元気になった。

その後、侍は出家し、この地に戻り小さなお寺を建て、薬の里にちなんで「薬王寺」と名づけたという伝説が残る。

IMG_20160424_143732.jpg


元々の温泉地は、小さな川沿いに立ち並ぶ温泉旅館であり、いまだに風情ある姿を残している。

IMG_20160424_142944.jpg今回お邪魔したのは、温泉旅館のふもとに開設した日帰り温泉館「偕楽壮」だ。

健康センターを小ぶりにしたような建物にホッとしながら、入管。



靴をロッカーにあずげて、そのカギをフロントに出すと700円で入管の手続きが終了する。


右手に和風レストラン・・・食堂?

案外、庶民的な価格に一安心する。

風呂に入ると、薬湯のにおいが鼻にツーン!

内湯の湯船はゆったり10人は浸かれそうな温湯だ。

半分がジェットバス+寝湯になっている。

内湯.png

他にサウナや露天風呂も付いていて、快適、快適。

外に出たら休憩所や仮眠室まであるので、一日何回でも湯につかって過ごすことができそうだ。







posted by 田沼 at 22:30| 福岡 ☁| Comment(0) | 博多周辺・ちょっとそこまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: