2016年04月27日

フキとの激戦に勝利した

庭に繁殖したフキに困っている・・・という話は、何日か前の記事にUPしていた。


あの日、鶏や薄揚げとともに甘辛く煮て食べるという作戦で、その進撃に戦いを挑んだんだ。

IMG_20160419_193608.jpgまだまだフキの攻勢は続いているということで、昨夜も厚揚げや鶏と煮込んだ料理を、奥さんが作ってくれた。

これが、また美味。

年を取って味覚が変わったんだろうか。

和風の料理が口に合うようになってきた。


も、炊きたてのご飯にぴったり。

そんでもって、思いっきりフキを撃退してやった。



すると、今日は長男がフキをもらいに来た。

孫娘2号とともにやってきた。

手頃な太さと長さのフキ(8mm×30cm)を10本ばっかりハサミで切って手渡した。

孫娘2号も、葉っぱを一枚握って加勢してくれた。



もう1〜2回の戦いをやった後、総攻撃として草刈りで一掃してやろうと思っている。

一掃して残ったフキは小さく切り刻んで、堆肥作りの素材として備蓄してやるつもりだ。


また、繁殖した辺りの土を掘り返して、地下茎そのものも破壊してやろう。

それでも、まだまだ繁殖しそうな気がしてならない。

定年後に発生した天敵というところか。



追伸

その後、1週間ほどフキのことは忘れていた。

雨が続く日曜日。

久しぶりに覗いた庭では、またフキの大進撃作戦が進行していた。

油断大敵とはこのことだ。







posted by 田沼 at 17:18| 福岡 ☀| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。