2016年04月01日

ジャガイモはマルチがリード

ジャガイモの植え方には諸説あって、切り面を上に向けたり下に向けたり。

深く耕したり、浅く耕したり、マルチを張ったり・・・等々。

今年は、それらの植え方をいろいろ試してみよう!と思ったのが2〜3週間前。

それぞれの畝でジャガイモが芽を出した。


CIMG0001.JPG

切り面を上にすると、発芽が遅い反面、種イモよりも下に実が着く・・・という話だった。

今のところ切り面を上にしようが、下にしようが発芽の速度に大した違いはない。

若干芽が出るのが遅れたり、出た芽が小さかったりしても、誤差の範囲かもしれない。

「植え方による」と言えるような差は見受けられない。


しかし、マルチを張るか張らないかという視点からいうと、張った方の発芽が早いし、大きさも勝っている。


マルチを張ると土寄せの心配がなくて、放ったらかしでいい・・・という話もある。

CIMG0013.JPG

地温も上がるので、発芽が早いとも聞いている。

今のところ、マルチが若干リードしているが実験結論は出ていない。


収穫量(5月下旬から6月上旬)で結論を出そうと思っている。


追伸

市民農園の広場で、地元の人が牛糞堆肥を100円で配っていた。

近くの農場から、軽トラで安く分けてもらったらしい。

とても安いし、ベテランの菜園家の親切なので4つばかし分けてもらった。

大量の収穫が期待できるだろうか。







posted by 田沼 at 17:46| 福岡 ☁| Comment(2) | 家庭菜園は趣味と実益 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
牛糞堆肥は土壌改良を兼ねたベストな肥料です。
牛糞堆肥の入った畑は豊作間違いなしです。
Posted by 豊田年男 at 2016年04月01日 06:56
豊田年男さん
ありがとうございます。
お陰で、希望が湧いてきました。
5月からの夏野菜に努力します。
Posted by tanuma at 2016年04月01日 18:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。