2016年03月31日

定年後の1年を振り返る

昨年の3月末をもって定年退職し、今日でやっと1年が経過した。


定年前は、暇つぶしを考えないと「毎日が暇で暇で仕方がないだろう」と思っていた。

そんなイメージは、まったくの間違いだった。

ohanami_fufu.png
毎日、毎日、やることがいっぱいだ。


ふれあい農園に小旅行、映画にブログにYouTubu・・・・。

昔の歌にあったが、月月火水木金金で遊んでいるという感覚だ。


この1年の間、「暇でしかたがない」と思ったことは一度もない。

忙しいばっかりだ。


この一年を振り返ると、得したことばっかりが思い浮かぶ。

損したと思うことなんて、まったくない。

@時間が随分と自由に使える。

月に10日余りの仕事をもらったので全くの自由人という訳ではない。

しかし、これがちょうどいいストレス具合だ。

A長距離の通勤がないので、ガソリン代がかからない。

遠出のドライブをしても、月に3000円もあれば済んでしまう。

がんばらなくても節約できる。

B成果や結果への責任を求められなくなった。

付き合いや夜の仕事、土日の出勤もないので、毎日が伸び伸びできる。

時間を争う仕事の緊張感もなくなった。

C生活費は、年金と夫婦二人分の仕事で間に合っている。

旅行や外食は定年前と頻度が変わらない。

D自分の部屋を確保しているので、奥さんとの攻防戦も回避できている。

全面戦争にはなっていないということだ。

E今のところ、定年前と同じ程度の医療費で済んでいる。

その医療費も町の確定申告時や退職時に加入した保険の医療費申請補助でキャッシュバックがある。


数え上げると、まだまだたくさんありそうだ。

総じて、しあわせ気分がいっぱいの毎日だ。

健康寿命が男性の平均で75歳ということなので、まだまだ楽しい毎日にチャレンジしていきたいと考えている。



posted by 田沼 at 23:50| 福岡 | Comment(2) | 定年後を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
こちらもあと1年で完全リタイア予定です。
今日のブログは、まさに1年後の自分を想像してしまいます。
この歳でこの立場になると、若い頃の仕事人間は卒業してのんびりと仕事をしていますが、仕事と旅、家庭菜園、ブログで結構忙しいもんですね。
Posted by たびいくひと at 2016年03月31日 06:27
定年1年経過、おめでとうございます。
健康で楽しくお過ごしいただき、このブログを継続してくださるようお願いいたします。
Posted by 匿名希望(横浜市在住) at 2016年03月31日 10:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: