2016年03月21日

退職金の優遇定期4回目

退職金をそのまま普通貯金や定期貯金にする人がいる。

堅実な人で将来に不安はないことだろう。

しかし、銀行の窓口さんから聞いた話だが、私のようにいろいろ運用している人も多いようだ。

job_ginkou.png

退職金の優遇定期にすれば、3ケ月という限定で金利が高い。

3ケ月ごとに金融機関を変えていけば、随分と儲かるという話。

同じ勤め先で一緒に定年を迎えた同僚に手ほどきを受けて、この一年の間取り組んできた。


開始が遅かったもので、やっとこの3月で最後4回目のトライになる。


この運用に関しては金融機関によって金利も違えば、投資信託との組み合わせ商品を紹介したりと様々だ。

投資はしないと決めているので、これまでずっと3ケ月定期のみの運用をやってきた。

最後は、半分を2年定期にして半分を3ケ月定期にするプランでやることにした。


そこで、4回分(2年後の定期貯金が満期になるまでを含める)の運用利益は35万円前後になる予定だ。


やり方はいたって簡単で、金融機関の窓口で手続きをするだけだ。

待ち時間も含めて1時間程度なので、時給がだいたい9万円ということになる。

小市民の定年後の収入としては、随分と大きな収入だ。



使い道は、何回分かの国内旅行費用になるんだろうなあ。




posted by 田沼 at 21:13| 福岡 ☁| Comment(2) | 節約も遊びにしてしまう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日欠かさず拝読しております。毎日の投稿はとてもご負担だとは思いますが、日々更新されるサイトだからこそアクセスする人が多いのかもしれません。

退職定期預金ですが、マイナス金利の影響でしょうね、利率を下げる銀行も見かけられるようになりました。
なかには廃止した銀行もあります。
この制度を利用できる私たちはラッキーだったと思います。
Posted by 匿名希望(横浜市在住) at 2016年03月21日 10:20
匿名希望さん
毎日アクセスしていただいているなんて、ありがとうございます。
確かに、記事がなくなることがあるんですが、それは1ケ月に一回程度なんですよ。
毎日書いているわけではなくって、いっぺんに書き溜めしているんです。
ひどい時には、1ケ月分くらい先まで書き溜めしている時もあるんです。
今がその時なんですよ。
このことを記事にさせてもらいます。
Posted by tanuma at 2016年03月21日 13:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。