2016年03月12日

定年後 あって得したグッズ2

定年後に重宝している便利グッズは、まだまだたくさんあった。


shinki_itten_man.pngネットで検索

辞典で調べ物をしていたのは昔々のお話。

今ではネットですぐに検索できる。

毎日の生活を豊かなものにしてくれる。

うちの奥さんは、TVのレポート番組や旅番組を見ながら、ipadで不明な点を検索している。

中々の勉強家だ。

スマホを持っていればどこでも検索できるし、カメラとしても録音機としてもなんでも記録できるので実に便利だ。

楽天やAmazonで通販することを覚えたら、これまた便利で節約になる。

いい時代だ。



出かける時はデイバック

なんでも入るし、肩に背負えば両手が自由に使える。

財布やスマホに加え、本や水筒、夏はタオル等々がいつも中に入っている。

女性がハンドバックをいつも持ち歩くように、おいちゃんも大きなバッグを持ち歩くと便利なものだ。

本やスマホを持っていると、ちょっとした時の暇つぶしになる。

スマホやカメラがあると、ブログの取材もできる。


財布と小銭入れ

財布はお札を長いまま入って、ついでにカード入れがついたものを使っている。

小銭入れは財布と別にしている。

財布のジッパーを忘れていて、小銭をばらまくことがあったからだ。

手の感覚が鈍っているのか、いい加減な性格が開花したのかは分からない。

小銭を数えるのが面倒になってきたのも事実だ。

パッと開いて、さっと出せるのがいい。


まだまだあるぞ。

電気毛布があれば、部屋全体を温めなくてもいい。

ひざ掛けになるので、ストーブやコタツがいらない。

農協や地域の物産館に行けば、野菜以外にもEMや米ぬかが安く売っている。

近くの牛舎に行けば、牛糞堆肥がタダ同然だ。


最後は、「知って得したこと」になってしまったが、消すのももったいないのでお許し願いたい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

posted by 田沼 at 17:36| 福岡 ☁| Comment(0) | 定年後を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: