2016年03月07日

再就職はストレス減がいい

定年後の再就職はバイト程度の収入にすることにした。

それで十分か?と問われたら、困ってしまうところだ。

お金はいくらあっても腐るわけではないし、あればあるほどうれしいことに違いはない。

それでも、私は頑張って働かないことに決めたんだ。

フルタイムの仕事も紹介してもらったんだが、それは許してもらった。

business_chuukan_kanrisyoku.png
せっかく37年も続いたストレス三昧の仕事から解放されたんだ。

今からさらにストレスを感じながら仕事をするなんて考えられなかった。

再就職はしたが、月の内に出勤するのは半分以下だ。

報酬でいえば、現役の頃の1/8程度。

それでも、得るものはたくさんあるし満足もしている。

いやいや大満足だ。

〇 ONとOFFの切り替えをシビアにやっているので、規則正しい生活ができている。

〇 人の役立ついことをやっているという、いわば自己有用感を高めている。

〇 社会とつながっているという意識も持つことができている。


全くストレスがないかと問われたら、答えはNO。

それでも、定年前に感じていたストレスとは内容も量も格段の違いだ。


体と心が持つ限り・・・な〜んて話じゃあない。

勤められるのもあと数年だろう。

後に続く人たちに、このポストは譲らなければならない。

それまでは、がんばってやりまっしょ!





posted by 田沼 at 18:08| 福岡 ☁| Comment(2) | 定年後を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
自分は、仕事がいやになり(今考えるとストレス?)早期退職しました。
幸にして前の仕事に関連の有る今の仕事に有り付き、ストレスフリーで10年間努めましたが、もうあと1年かなと思っています。
収入は3分の1になりましたが時間拘束は2分の1では、退職後の再就職では上出来の仕事だと思います。健康保険もあるし・・・・。
夢を実現するためには、体の動くうち(まだ若い?うちに)と思っていますので、あと1年と思っています・・・。1949年生まれですから。
Posted by たびいくひと at 2016年03月07日 07:20
私は前職の仕事と人間関係に大へん恵まれました もう少し在職したかつたのですが病気のため退職しました 今は手術もうまくいきましたが後遺症という体力が戻っていません 先日の役所仕事試験で自信とプライドが傷ついきました しかし言われる通り今自分に合った仕事を欲張らず探します 昨日はセミナーに「サルコペア肥満」と「ジエネリシク薬品」筋肉が落ちて転倒とか骨折 防ぐには下半身の運動とBCAA投与 アクティブサプリメントを運動後に飲む ジェネリック薬品も先発薬品でなければいけない 病気もあるとの値段だけでは 先発薬品の良い とにかくジェネリック薬品に替えたときはデータ検査を必ずする 良いセミナーでした 
Posted by 海猿の父 at 2016年03月07日 08:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。