2016年03月03日

定年後あって得したグッズ

もうすぐ定年後1年ということになる。

それでこの1年、買ってよかった、持っててよかったと思えたものを数え上げてみた。

「もったいない」というのが我が家の口癖なんだけど、基本的には節約という視点からの買い物だったように思う。

banzai_ojiisan.png
@ウォーキング用の黒いシューズ

現役も残り少なくなった頃、もう革靴はいらないと思った。

黒いウオーキングシューズなら、フォーマル・インフォーマルに対応できそうなので、ちょっと高かったがいいものを買った。

これが大正解で、日頃から歩くことが苦にならなくなった。

A1500ccの車

大きい車にも乗ってきたが、年を取ったら操作性の優れた車がいいと思った。

小さければ燃費もいいし、町のちょい乗りには十分な大きさだ。

1500ccだから力も案外強い。

2時間程度のドライブなら楽ちんだ。

お陰で、安近短のお出かけに重宝している。

Bスマホ

家族以外から電話がかかってくることはなくなった。

しかし、どこででも情報を入手できるスマホは便利でありがたい。

動画は見ないので、容量を抑えた格安スマホを楽しく利用している。

Cipad

どこででも利用できるという点では、スマホと同じだ。

スマホのテザリング機能を使ったり、家や建物の中ではWi-Fiを使ったりすれば、スマホ以上の利用価値がある。

布団の中でブログの更新もできるし、TV番組や映画を視聴もできる。

もちろん、画面が大きいのでPCと同じ形でサイトを見ることができる。

D町の図書館カード

多い時で月に万単位の本を買っていたこともあった。

年金生活でそんな贅沢はできない。

最新版は我慢するとしても、町の図書館に行けばいろんな本をタダ読みできる。

DVDだって借りられる。

なにより、冷暖房完備なんで暇つぶしにはもってこいだ。

E家庭菜園の区画

自分で育てた野菜は、格段においしい。

季節ごとの土づくりや野菜の管理などは面倒臭いんだが、それが収穫に結びつくと思うと楽しみでさえある。

菜園に歩いていくので、健康にもいいときている。

ただし、苗代や肥料代、堆肥代、区画賃貸代等々を価格にすると、スーパーで野菜を買った方がはるかに安くなってしまう。

まあ、そこは「趣味には金はかかる」んだからよしとしよう。

F各種ポイントカード

ナフコカードにイオンカード、ユナイテッドシネマカードに楽天カード等々。

ポイントは1%程度が普通なんだが、時には5倍〜10倍セールという時もある。

チマチマしていて貧乏くさいと思ったこともあったが、これが案外溜まるものだ。

千円以下をポイントで払うなんて時もあって、随分と得した気分になれる。

映画のカードなんて5回?見れば、次の映画はタダになる。


節約も、遊びにすればこれまた楽しい限りだ。







posted by 田沼 at 17:52| 福岡 ☁| Comment(0) | 節約も遊びにしてしまう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。