2016年01月25日

大寒波で家に籠城、大宴会

winter_boufuusetsu.png北国の人が聞いたら笑うかもしれない。

日曜日の福岡は、大寒波で都市機能がマヒ状態だった。


朝の6時頃、0度になったのが最高気温だという。

そこから先が、気温が0度以下になるなんて!

こんな経験は、記憶にない。

最低気温が午後6時頃で、マイナス3度だというからビックリポンだ。

39年ぶりというのだから、就職する前の話、大学3年生の頃のことだろうか。

その頃は福岡にいなかったのでなおさらだ。

確かに福岡は九州なんだが、玄界灘から博多湾は北に面しているので案外寒いんだ。

北海道出身やモスクワに駐在した知人たちは、福岡の冬の方が寒いと言っていた。



日曜日は、雪の為に朝からバスもJRも運休だ。

せっかくの日曜日なのに、どこにも行けない。

最寄り駅に行っても、博多駅や天神に遊びに行くこともできない。

近くの県道まで出てみたが、車は疎ら。

チェーンを履いたトラックやスタッドレス車が行きかう程度だ。

風が吹き抜けるところでは、凍えるほどの体感温になってしまう。

遭難しないうちに、早々と家の中に退散。


NB22_03.JPG
日曜日で、仕事がなかっただけでも不幸中の幸いというべきだろう。

仕事のある人は、バスも電車も運休した中を歩いて出勤するんだろうか。

月曜日の昼には回復するとのこと。


だから、こんな時にはジタバタしない。

朝風呂、昼風呂、夕風呂に入って命の選択だ。

食糧や灯油はいっぱい買い込んだので、安心して家の中に籠城できる。

まあ、死ぬことはないだろう。

出かける予定だった二男と三男も、今日はおとなしく家に籠城だ。

数日前から天気予報は確認していたので、夕食はおでんと決めていた。

松竹梅もビールも買い込んだので、夜は次男、三男と大宴会だ。





posted by 田沼 at 18:04| 福岡 ☁| Comment(2) | 博多周辺・ちょっとそこまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
北国の人でも笑いません。
荒れる冬は、籠城に限ります。
仕事さえキャンセルします。
下手すると命にかかわりますから、慎重に行動しています。
家にいるとテレビを見ているか、やはり宴会でしょうか。
奄美大島でも115年ぶりの雪でしたので、冬ごもりが安全です。
Posted by たびいくひと at 2016年01月25日 06:42
やっぱりそうなんですか。
北国の人は、毎日が雪だらけなんで大変だなあと思っていました。
さて、昨日はおでんを肴に熱燗で宴会でした。
焼酎を切らしていたもんで、熱燗でやりました。
寒い日は熱燗に限ります。
ビールは出ませんでした。
朝気づいたんですが、結局、次男は家に泊まっていました。
JRが動いているということで、朝食もそこそこに急いで出勤していきました。
Posted by tanuma at 2016年01月25日 18:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。