2016年01月06日

久しぶりのカツカレー

久しぶりにカレー専門店のカレーを食べたくなった。

pics106.jpg最近はあっさり系な味が好みになっていたし、カロリーや塩分控えめな食生活にも気を付けていた。

それでも、やっぱり脂ギトギトのラーメンや辛めのカレーが欲しくなる。

正月の大判振る舞いだ。

不健康食生活もたまにはいいだろう。

「食は楽しまなくっちゃ」とか、自分に言い聞かせて・・・・。


そして、やってきましたカレー専門店。

迷わず、カツカレーをオーダー。

カロリーが最も高いという評判だ。

かつ丼よりも高いらしい。


恋い焦がれた1年ぶりのカツカレーは、しゃばく変化していた。

辛さは変わらない。

カレーの風味も十分だ。

しかし、上に乗っているカツが薄い短冊に変化していた。

記憶に残るカツカレーのカツは、分厚い1cm幅のカツがデーンと乗っかっていた。

食べきれなくて、子どもに2〜3切れ食べてもらうこともあった。

しかし、今回はどうだ。

幅が5mm程度の薄い短冊が、カレーの上に乗っている。

少しずつ食べていたら、ご飯とカレーのルーが余ってしまった。

それで、しかたなく福神漬けをおかずに完食するしかなかった。

値段は変わらないので、世知辛い世の中になったのだろう。


もう、この店はいい。

甘くても家のカレーの方が断然おいしいと感じた小市民だった。




posted by 田沼 at 06:12| 福岡 ☀| Comment(0) | B級グルメと料理の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。