2016年01月11日

デジカメのぼかし撮影

CIMG0013.JPGオリンパスのデジカメを長いこと使っていた。

今の機種で2台目になる。

一見一眼レフに見える形をしている。


さて、このデジカメ。

気軽に撮れて見た感じもいいんだが、背景ぼかしができなかった。

いや、背景ぼかしの方法が分からなかった。


知人に聞いて「植物マーク」にして接写する方法をやってみたが、どうもうまくいかない。

デジカメはすべてにピントが合うという話を聞いたことがあったので、もうあきらめかけていた。

CIMG0001.JPGそれで、電気店に行って一眼レフを買おうと探してみた。

高いのから安いのまで色々だ。

ようし、正月だし、定年したんだから少しは贅沢しよう。


そんな思いもしたが、そこは小市民。

もう一度、今のカメラの説明書を紐解いてみた。

買った時に斜め読みしたまま、ほとんど開いてもみなかった。

小さな字がビッシリ並んでいて、実に読みにくい。


しかし、ラッキーだった。

CIMG0012.JPG撮影設定→マイ設定で背景ぼかしが可能だということが分かった。

えーいついでだ!と思って、説明書を読み進めていくとSCNモードの中に「背景ぼかし」という設定があるじゃないか。

人の形以外をぼかしたり、丸い輪の外をぼかしたりと自由自在だ。

ものを知nらないということは、なんと損をすることだろうか。

今までの不満は何だったんだろう。


しかし、幸先がいい正月でもある。

一眼レフを買うお金が浮いたもんで、ビデオカメラでも買おうか。

今のデジカメでも動画は撮れるんだが、なにしろ随分前のものなので手振れ補正が十分ではない。

モニター画面の角度も変えられないので、手を高く伸ばしたり低い位置の対象を撮影したりする時に不便を感じていた。

最新のカメラは、随分と値が張っている。

Amazonとも比較しながら、もう少し待って値崩れした時に買うことにしよう。





posted by 田沼 at 04:56| 福岡 | Comment(0) | デジタルカメラ素人写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。