2016年01月16日

町のガン検診は500円

kenkoushindan_ikamera.png私は毎年健康診断を受けてきたんだが、世の中には健康診断を数年ごとにしか受けなかったり、ほとんど受けていなかったりする人がいるらしい。

費用の件が関係しているし、何か検査に引っかかるのが怖いという理由もあるようだ。


先ず費用の件からいうと、町のガン検診は非常に安いからいい。

これまでは仕事先の福利厚生上の検診(人間ドック)を受けてきたが、今年初めて町のガン検診を受けることになった。

60歳以上は無料という項目もあって、総費用は500円也。

一日ドックの10分の1にも満たない。

その結果、御多分に漏れす再検診が言ってきたが、その部分だけ行きつけの内科で検査しなおしてもらった。

ちょうど、セルフ車検みたいな感覚だ。



大きな疾病になる前に、小さいうちに発見していれば大事には至らないということだろう。

少しの予算や少しの恐怖に負けさえしなければ、来年まで安心して過ごせるというものだ。

そして、また来年受ける…というルーテイーン。

早期発見、早期治療でいくんだ。


必ず嵐はやってくるんだから、早く正確な情報を得て、適切に対応したいと考えている。


*追伸

先日、胃カメラを飲んできたんだが、麻酔をしててもぶっといカメラがのどに当たり、胃の壁に当たりで少々痛い思いをした。





posted by 田沼 at 04:44| 福岡 ☁| Comment(0) | 節約も遊びにしてしまう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。