2015年12月30日

ゴボウ天うどんは福岡の味

福岡県粕屋町の門松交差点は、国道が南北に交差する。

ここに評判のうどん屋「資さん」があるということなので、墓参りのついでに行ってみた。

次男が言うには、すこぶるうまいとのことだ。


1922.jpg

初めてのうどん屋では、必ず「肉+ゴボウ天うどん」を注文するようにしているんだが、今回もそのセオリーは崩さなかった。

なぜなら、うどんのトッピングで「ゴボウ天」は福岡独自のものだからだ。

いつも、福岡独特の味で比べて評価したいと思っている。

同じゴボウ天といっても、店によって違っている。

工夫のしどころということになる。

ゴボウの切り方で言ったら、短冊状に切ったり平たく楕円形上に切ったり。

揚げ方で言ったら、上記を一本一本揚げたり、円形にかき揚げにしたり。


肉もバラ肉であったり、厚みのある四角片であったりとバラエティに富んでいる。

スープは、かつお出汁が基本で、醤油の効くき具合が味を左右する。

面は太麺が福岡では常識なんだが、細麺でうまい店もある。


そんなチェックポイントをいくつか思い浮かべながらの昼食だった。

今回の店は、ずまずの合格点。

短冊状のゴボウを一本一本丁寧に揚げていて、香ばしさがよく残っている。

スープは薄味のかつお出汁で、ころもによく絡んでいる。

太麺で柔らか仕上げだ。

うどんの味もそうだが、おばちゃんスタッフの小気味よい動きがなんとも良かった。

店内も明るく広く、清潔だし、小上りもあってお子さん連れには助かると思う。


近い将来に必ずまた訪れることになるだろう。

その時は、別メニューで再評価したい。

B級グルメファンの楽しみだ。



posted by 田沼 at 04:35| 福岡 ☁| Comment(3) | B級グルメと料理の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、しまった。。書き込み途中で、書き込みボタンおしてしまった。

ちょっと早いですが
今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
Posted by ibuki at 2015年12月30日 17:13
こんばんはー
そこの資さんうどん、良く行きます。
家の近くにも資さんうどんあるのですが混みすぎてて、
利用率は、篠栗近くの資さんうどんの方が行ってます。
でも、うどん食べにと言うより、おでん食べたい時に
行ってるような感じですが。
牛丼が、吉牛とか並に安いんですよね。


ちょっと早いですが
今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
Posted by ibuki at 2015年12月30日 17:15
確かにおでんもありましたねえ。
おいしそうでした。
今度行ったら、おでんが食べたいなあと思ったのを思い出しました。
どんぶり物もいっぱいあって、いろいろ楽しめそうです。
Posted by tanuma at 2016年01月03日 21:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。