2015年11月12日

退職金優遇定期の3回目

job_ginkou.png案外、やっている人は多いようだ。

今日の金融機関でも「みなさん、3回目みたいですね」と言われた。



もらった退職金を3ケ月ごとに定期にして、違う金融機関に預け直すという運用法の3回目。

退職金に限って、3ヶ月の定期預金の利率を優遇するというやつだ。

3ヶ月ごとにA銀行→B銀行→C金庫→D組合・・・・と回していく。

いっしょに退職した事務方のベテランさんに教えてもらった。


金融機関によっては、預けられる期間が違っている。

何月何日から何月何日まで・・・という金融機関がある。

退職後1年間という金融機関もあれば、2年間というのもある。


あるいは、内容が違ってくる金融機関もある。

定期預金だけの金融機関もあれば、信託投資と合わせてしか申し込めないものがある。

その中でも元本保証か、リスクが大きいか?

年金受け取りを指定する金融機関もある。

利率さえも、金融機関ごとに違っている 。


だから、いつ、どこの金融機関に預けるかを決めるの思案のしどころだ。

と言うより、実に面倒くさい。


何もしなかったら、わずかな利率の普通預金か定期預金になるんだから、やってみる価値はある。

わたしの少ない退職金も、1〜2年間上手く転がせば大層な利益になる。

定年後の不労所得なんだから、美味しいことこの上ない。

いやいや、小市民なら絶対やらなければもったいない。

生き残るための知恵と言ってもいいのではないか。






posted by 田沼 at 03:30| 福岡 ☔| Comment(2) | 節約も遊びにしてしまう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もやっております。金額が大きいので無視できない金額の利子が付きますから。
Posted by 匿名希望(横浜市在住) at 2015年11月12日 16:38
同士ですね。
4回目までは同じようにやって、5回目を見つけました。
2年末までいいということだし、退職金以外もいいとのことなので、最後にドーンとやってやろうと思っています。
まあ、ドーンと言っても小市民のこと。
大したことはないんですけどね。
Posted by tanuma at 2015年11月12日 17:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。