2015年10月22日

暇つぶしにリフォーム展示会へ

なかなか進まなかったリフォーム話。

「家が壊れだしてからでいい」とか言っていた奥さんが、やっと重い腰、いやお重い尻をあげた。

我が家を建てた業者から届いたリフォーム展示会のチラシが原因だ。

IMG_20151010_160700.jpg

展示会場は、若いカップルから熟年夫婦までたくさんの人が集まっていた。

トイレや風呂、キッチン等のブースでは、コンパニオンが盛んに説明していた。

各コーナーに置かれた相談デスクでは、早くもリフォーム計画が進んでいるようだ。


メーカーの最新設備の説明会なので、華やかであって高価なものばかりだ。


IMG_20151010_155955.jpg

帰りに2ケ所のホームセンターも廻ったら、少し型落ちの商品が目白押しだった。

中には工事費込みで格安なものもあった。

型落ちとはいっても新品の素敵な商品ばかりだ。

我が家の30年前のキッチンとは大違い。

奥さんとの相談や歩み寄りもできたので、次は業者を呼んで三社見積もりを取ることにしよう。



posted by 田沼 at 03:00| 福岡 ☀| Comment(2) | めざせDIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
5年ほど前に我が家も築35年ほどの家をリフォ―ムしました。
朽ち果てるまで住むか、あと20〜30年の生きているまでを快適に過ごすかの選択ですよね。
信用のおける個人の大工さんにおねがいし、建てた時(昭和47年で350万円)の1.5倍強の金額で、壁や床、屋根のほか、居間や台所玄関など内装や窓、断熱剤の更新などをして大満足しています。
義母の姉から義母、我が家へとその大工さんにリフォームしてもらっていて、親身になってリフォームしてもらいました。大工さんからはいまだに電話が来て、様子を聞いてくれます。
おかげで暖房費は半分ほどに減りましたし、以来ふろ場の水道の凍結も心配いらなくなりました。
Posted by たびいくひと at 2015年10月22日 07:25
そうそう、家でも同じくらいの値段でリフォームを考えているんです。
しかし、知り合いがいないもんで三社見積もりでやっていこうかなと思っています。
家を建てた会社が近くにあるんですが、今はホームセンターや生協もリフォームをやっているんですよね。
それで、いろいろ相談してみようと思っています。
Posted by tanuma at 2015年10月25日 21:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。