2015年09月24日

定年したら毎日外出する

現役の頃は、休みともなるとTVを観たり、読書したりで一日中家の中に居た。

ソファーにふんぞり返って、ビデオをずっと見ていることもあった。

寝転んで、数時間も読書していると腰が痛くなったこともしばしばだった。


定年後は毎日が日曜日みたいな気分だけど、現役の頃のようなことをすればすぐにうつ病になってしまう。

引きこもりにもなるだろう。
外出.png

週のうち、自分の体力に合わせて仕事を見つけたり、ボランティアをやったりすれば、定期的に外出することが出来る。

朝夕のウオーキングなんて、気分もはれるし健康づくりにもなるので一石二鳥だ。

映画や図書館でも数時間は楽しめる。

地域の生涯学習センターや巨大ショッピングモールは、冷暖房完備のウオーキング施設と思えばいい。

家庭菜園をすれば、季節や自然にダイレクトに接することが出来るので気分爽快だ。

作った野菜で男の料理を振舞えば、奥さんから「濡れ落ち葉」だの「粗大ゴミ」だの「産業廃棄物」だの言われなくって済むだろう。


せいぜい外出して「亭主元気で、留守がいい」と言われるようになりたいものだ。





posted by 田沼 at 05:20| 福岡 ☔| Comment(0) | 定年後を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。