2015年07月14日

パジャマは朝に着替えよう!

現役の頃、休日はずっとパジャマで過ごすことがあった。

ゆっくりできて、ある意味快適だった。


SC28_38.jpgしかし、どこかのTVによると、あまりよろしくない行動のようだ。

定年後に一日中ジャマで過ごすのは、引きこもりになる可能性が高いらしい。


パジャマで過ごすということは、家から外に出ないということだ。

そして、楽な服装でだらっとTVばっかり観ていたら、刺激やストレスがなさ過ぎるらしい。

その内に、そのまま引きこもり(うつ病)になってしまうそうだ。


だから、パジャマは毎朝着替えた方が良いという。

なにを当たり前な事を言ってるんだ・・・と言える人は大丈夫だろう。

私は、危ない。

ちょっと油断すると、引きこもりになりそうだ。


今は、意識して服を着替えるようにしている。

家の中では、普段ジャージで過ごしている。

ふれあい農園に行くときには、必ず作業服に着替える。

ショッピングモールに行くときは、色つきのシャツかTシャツに若作りのジーパンだ。

帰宅したらまたジャージに着替え、寝る時にだけパジャマという具合だ。


一日に数回は着替えるようにしている。

意識的に。

毎日、外に出るようにも心がけている。

引きこもりやうつ病、ボケ防止と思いながら。




posted by 田沼 at 04:45| 福岡 ☔| Comment(0) | 定年後を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。