2015年06月05日

ここは山里 癒やしの湯

福岡市の都市高速から続く二丈浜玉道路の終点。

交差点を左に曲がり、しばらくすると七山地区に。

平成の大合併までは七山村といって、秘境のような響きがあった。


その七山地区に鳴神温泉「ななのゆ」。


zenkei.jpg

「ななのゆ」は言わば立ち寄り温泉だ。

内風呂、露天風呂、家族湯等があって、大人は500円で一日中ゆっくりできる。

nananoyu.png

湯船はどこも清潔だ。

長湯できそうな外風呂、ぬる湯もある。


湯上がりは、七山の食材で作られた一品料理を味わうことにする。

トレイを持って外デッキで食べてもよし。

dekki.jpg

和室で自前の弁当を広げるもよし。

今日は七山の食材を使った手作りの料理を堪能。

IMG_20150517_130015.jpg


IMG_20150517_130034.jpg


デッキからの眺めは、やっぱり秘境か?

IMG_20150517_131509.jpg

スタッフが地元の人々のようで、朴訥としながらも優しい雰囲気だ。

何度もお湯に入る人もいるようだが、私は風呂に入った後1時間ほど寝てから帰ることにした。

さあ、明日も仕事だ!


ラベル: 立ち寄り 七山
posted by 田沼 at 05:42| 福岡 ☀| Comment(4) | 博多周辺・ちょっとそこまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
田沼さんも温泉好きなんですね。
ここの温泉ずいぶんと清潔で施設が整っているようにお見受けしました。
そして500円とはずいぶんとリーズナブルですこと。
温泉に入って食事をして昼寝をするパターンは私も同じです(笑)
私も温泉大好き人間で、月に3度は行っています。
たまには温泉のハシゴをしたりして楽しんでいます。
Posted by hachi at 2015年06月05日 07:18
hachiさん、それはすごい。
温泉のハシゴですか?
湯布院や黒木の立ち寄り湯でやったことがありますねえ。
最近はもっぱら半身浴なんですけどね。
また、宿泊の時は、湯上りのビールが欠かせません。
今も、家では毎日そんな具合です。
Posted by 田沼 at 2015年06月05日 18:07
初めまして、福島県在住のRYOと申します。
昨年夏に早期退職し、その後半年ほど別の会社に勤めましたが、今年4月で退社し、現在はセカンドライフを本格的にスタートしたところです。
本HPは退職を意識し出した2年ほど前から参考にさせていただいておりました。(ROMで失礼しました)
私もお金をかけずにセカンドライフを楽しむ術を実践したいと思っております。
まずは、「温泉博士」を買って日帰り温泉探索を実施中です。
ちょうど温泉の記事がアップされたところで、ご挨拶に伺いました。
これからも宜しくお願いいたします。
Posted by RYO at 2015年06月05日 22:55
RYOさん
コメントををありがとうございます。
温泉博士なんてすごいネーミングなのでびっくりしました。
博士とまではいきませんが、私も温泉が好きですねえ。
現役の頃、出張で温泉に入るのを楽しみにしてたもんです。
今は近くの日帰り温泉が多ですねえ。
湯布院には、年に何回か行っています。
Posted by 田沼 at 2015年06月06日 04:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。