2015年06月02日

松林を過ぎたら唐津城

今日は、安近短のドライブ。

目的地は唐津城だ。


福岡市の都市高速を過ぎて、二丈浜玉有料道路の終点。

そこからは、20kmに渡って続く松林、虹ノ松原だ。

時の唐津藩主が防風林として植えた2kmの松林に起因するという。

niji.jpg


晴天のこの日は、絶好のドライブ日和になっていた。


まっすぐに伸びた木陰の道に太陽の光が降り注ぐ。

松林の間に見える海の青さと空の青さがとても美しい。


そうこうしている内に、大きく開けた唐津市に到着。


IMG_20150517_121852.jpg

唐津市を見下ろすように、河口に唐津城が建っていた。

昔、そう20年前に訪れた時は、周辺がまだ整備されていなかった。

今は立派な駐車場が城の真下にできている。


河口の小山、ずいぶんと高い位置に天守閣がある。

天守閣に到するまで、たくさんの石段と格闘しなければならなかった。


順路に沿って展示物を眺めながら天守閣の頂上へ。

そこからは、唐津市と唐津湾が360度見渡せた。

涼しい風も吹いていて、吹き出した汗を一瞬にして消し去ってくれる。

唐津湾の北、すぐそこには台形をした島がある。

IMG_20150517_114901.jpg

これがかの有名な高島。

宝当神社が有り、宝くじを買った人が参ったら御利益があるとかないとか。

唐津城下の河口から遊覧船が出ているので利用者が多いようだ

帰りは、七山温泉に寄ってからにしょうか。




posted by 田沼 at 05:46| 福岡 ☀| Comment(0) | 博多周辺・ちょっとそこまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。