2015年04月14日

終着駅は折尾駅

最近知ったんだが、福北ゆたか線は博多駅を出発して、終着駅は折尾駅らしい。

・・・らしいというのは、一度も全線を通して乗ったことがないからだ。

ましてや、終着駅の折尾駅に降りたことはない。

orioeki.jpg

ネットで調べると、門司港駅と同じ設計士による歴史的な建造物ということだ。

ましてや鹿児島本線と筑豊本線が立体交差する日本発の高架駅ということ。

一度は見学する価値があると思って、鈍行列車でやって来た。

ブログの記事に最適だ。


動向列車に揺られること1時間半。

しかし、残念!

折尾駅は、現在新築工事中。

フェンスに囲まれて、駅舎は全く見られない。

ましてや新築工事なんだから、昔の駅舎なんて取り壊されてしまったのだろう。

IMG_20150411_144231.jpg

IMG_20150411_144425.jpg

わずかに通路のレンガ造りやプラットホームの古い木造構造をスナップできたので、今回は良しとしよう。


駅の周辺をしばらく歩いてみたが、これと言って名物るらしきものはなし。

第一、店がない。

折尾は「市」のはずなんだが、はっきり言って我が町よりも田舎だった。

IMG_20150411_135542.jpg

駅の東口から歩いてみたら、川沿いの飲み屋街が昔の風情を忍ばせている。

ちょっと意外で、夜に立ち寄ったら小粋な感じが味わえたかもしれない。



帰りは、ソニックの特急でピューンと博多駅まで直帰だった。








posted by 田沼 at 05:40| 福岡 ☀| Comment(0) | 博多周辺・ちょっとそこまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: