2015年03月13日

退職者優遇定期の活用法U

先日、銀行が販売している退職者優遇の3ケ月定期貯金の話をUPした。

3ケ月預ければ、金利が高いのだ。


定年後は?.gifしかし、これにはさらなる儲け話がついてきた。

先に友人から教わったのは退職年の1年間、3ケ月ごとに4つの銀行を渡り歩くという儲け話だった。

例えば、100万円をA銀行に3ケ月預けると退職者優遇の金利がつく。

3ケ月後にB銀行、さらに3ケ月後にC銀行、さらにD銀行と渡り歩けば、1年間で4回の優遇措置を受けられるという。

しかし、さらにこお話には続きがあった。

各銀行間の確認や照合はないし、お金に退職金と書いてあるわけではないので、自分の貯金も同じように進行させることができるという。

つまり、E銀行→F銀行→G銀行→H銀行というように、同時進行させれば退職者用の優遇措置が8銀行で受けられるという。

なんと、素晴らしいことか。


さらにさらに、金融機関によっては退職後2年目に1年定期という優遇措置もあるという。

これも利用しない手はない。

退職後はどうせ時間がいっぱいあるので、暇つぶしのつもりで挑戦してみようと思っている。


頭のいい友人を持つと人生が楽しくなりそうだ。




posted by 田沼 at 05:48| 福岡 ☁| Comment(0) | 小遣い稼ぎも趣味のうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。