2015年02月26日

退職金の受け取りは併用か?

退職金の受け取り方法は、いっぺんに受け取るものとばっかり思っていた。
NB28_08.JPG

年金方式で受け取りもできるらしい。

もちろん、本人が決めていいことなんだが。


ネットで調べると、俗にいう一時金としていっぺんに受け取る人は案外少ないらしい。

年金方式と併用で受け取る人が、全体の7割くらいに上っているというから驚きだ。

な〜んにも考えていなかったので、カルチャーショックというべきか。


お宝の退職金を投資なんかに注ぎ込んでも、どのくらいのリスクがあるのかさえも分からない。

素人が危ない橋を渡るには、あまりにも残された人生が短すぎる。

若い頃から投資を勉強していれば、いい投資のノウハウが身についていたかもしれない。


・・・が、しかしだ。

リスクを負えないとするなら、退職金は定期預金と年金型で確実に受け取った方がいい。

安定した収入があってこそ、毎日が充実して送れるというものだ。




ラベル:退職金 定年
posted by 田沼 at 06:51| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 小遣い稼ぎも趣味のうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小市民には財テクのノウハウが無いんですよね〜。
やはり年金型にして、任せておいた方がらくですね。

でも財テクのノウハウを持っている輩は全額受け取り
自分で増やしていくそうです。
年に3%以上10%程度の自信があれば良いんですが・・。

我が家も年金型にしている小市民で〜す!
Posted by のんびりカメ at 2015年02月26日 16:42
年金型の退職金は、会社がなくなっても大丈夫なのでしょうか?
Posted by たびいくひと at 2015年02月27日 07:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。