2015年02月04日

定年間近に保険の整理

NB10_19.JPG
保険会社のセールスウーマンから、保険の更新について話したいと言ってきた。

なんだ?

保険なんて全然分からない。

全部、奥さん任せだった。

1年ほど前に保険を整理したじゃないか。

面倒なので、話し合いは奥さんに振ることにした。


すると、数日後の夜。

「保険の話をしよう」と奥さんに呼ばれた。

ここに座りなさい」と言わんばかりだ。

「お父さんに分かるよう図にするから」と、何やら広告の裏に年齢を横軸、保険内容を縦軸にした図を描き始めたではないか。


待つこと1時間。

その間、ボーッとTVを観ていた。

「いい、説明するけんね」

ハイ、ハイ。

どうとでも説明してください。


説明を受けること数分。

結局、貯蓄型の郵便保険はそのままに、民間の保険は二人で月1.6万円ほどに・・・ということになった。

保険会社は投資型の保険を勧めているようだが、10年後の利益よりも今現金を握っていたいと考え、全部断ることにした。

保険会社の手数料や物価上昇分を差し引いたら、本当に利益が出るのか怪しいもんだ。

お金はあっていても身体が動かないのでは元も子もない。

どんな投資にも、リスクが必ず付いてくるし・・・。

贅沢は敵だが、ある程度は身体が動く内に使うのが一番いいと思っている。


ここまでの結論に達するまで30分。

奥さんの描いた図が素晴らしかったから早く終わったのか、図さえいらないくらいに簡単な内容だったのかは明らかにすまい。

保険屋さんと根気よく話した奥さんを称えたい。

そして、一件落着を喜びたい。





ラベル:定年 保険
posted by 田沼 at 05:55| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小遣い稼ぎも趣味のうち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック