2014年05月23日

小さな怪獣が走り回る!

長男のところの孫娘も3歳になった。

最近は両親から離れて、じいちゃん・ばあちゃんの家で長く過ごせるようになってきた。

SC28_21.GIFもうすぐ一人で泊まれるようにもなるだろう。


彼女が来て、最初の1時間ほどはいい。

可愛くて仕方がない。

しかし、数時間も相手をしていると疲れが洪水のように押し寄せてくる。

なにしろ、やかましい。

ペラペラペラペラ・・・・・・・。

実によくしゃべる。

ばたばたと家中を走り回る。


興味が数分ごとに変わるので、その相手をするだけでめまいがしそうだ。

じいちゃんの言う事なんて聞きゃしない。

まったくのお手上げ状態だ。

まるで、小さな怪獣だ。


だが、流石にばあちゃんはすごい!

何時間でも相手をしている。

分厚い小学生用の本(長男が子どもの頃の本)も飽きずに読んでやっている。


そんな孫娘も、午後の7時頃になると電池が切れたみたいに大人しくなる。

夕食の後は、コトンとご就寝。

実に天真爛漫。


今度は、一人でお泊りするという話。

せいぜいお相手つかまつろう。





posted by 田沼 at 05:37| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おかしな家族たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397242006

この記事へのトラックバック