2014年01月06日

三男の高千穂ドライブ

三男が高千穂土産を持ってきた。
CIMG5661.JPG
熊本インターをちょっと南下した御船インターを下りて、国道をはしり通潤橋から高千穂周辺を仕事仲間とドライブしたという。

そんでもって、夜はしこたま飲んで朝食が食べられなかったらしい。

アルコールが少しでも残っていたら飲酒運転になったところだ。

運転まで12時間は間隔をあけるように、きつく言ってやった。


土産は、高千穂せんべい

甘さを抑えた素朴な風味が、渋茶といっしょだとよけいにおいしい。




にほんブログ村

posted by 田沼 at 06:33| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おかしな家族たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
ポチ行脚中です。

飲酒運転はともかく(=^・^=)
熊本・御船・通関橋・高千穂・・・
もう憧れの響きです。

札幌→九州列車の旅は永遠のテーマ
奥さんのリタイア待ちとなっています。

今週も宜しくお付き合い下さいね。
Posted by satochin at 2014年01月06日 11:54
昨年末は熊本から通潤橋の脇を通りましたよ!
寒いので寄りませんでしたが・・。

飲酒運転は忘年会で飲むと、翌日午前中は酒気帯びの可能性が
高いそうです。
別府温泉では早朝以外午前中の取り締まりをあまりやらないそうです。
やればものすごい数の酒気帯び検挙になっちゃうから出そうです。

12時間は個人差と飲酒量に寄りますが、もっと時間を空けないと
検挙されて、万日事故になれば、人生を棒に振ります。
十二分に気をつけましょう!
Posted by のんびりカメ at 2014年01月07日 11:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。