2010年02月02日

大分「昭和の町」の喫茶店

昭和の町
の東側、新町1丁目に伯剌西爾(ブラジル)珈琲舎という、雰囲気のいい喫茶店を発見しました。

昭和の味のハヤシライスが「売り」のお店のようです。

店の前に小粋な看板が立っていました。


32335904.jpg


店内の造りは全体が茶系統でまとめられ、薄暗いところが落ち着きます。

ハヤシライスはもとより、地鶏カレー等もおいしそうです。


32335909.jpg



ケーキセットは、一口大のケーキが3種類、大皿に乗って出てきます。

何度かに分けて食べないともったいない味と美しさです。

32335913.jpg



ウインナコーヒーは昔から好きでした。

この店のも甘くって、柔らかい味がしました。

32335895.jpg



店の片隅では昭和歌謡の弾き語りです。

スタッフの方が歌謡曲の一覧表を持ってきますので、好きな曲をリクエストできます。

今回のリクエストは、小林旭の「さすらい」「ギターを持った渡り鳥」「北帰行」でした。

これから福岡へ帰ります。





posted by 田沼 at 16:55| 福岡 ☁| Comment(0) | 大人の遠足・旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。