2016年09月30日

日ハムの大谷にやられた!

私はソフトバンクのファンだ。

だが・・・・。

もう、大谷には脱帽だ。

もちろん、日ハムの大谷翔平選手。

打ってよし、投げて良しのスーパースターだ。

かつて、西武に松坂大輔という大投手がいた。

怪物と言われた。

その彼を大きく超えた超スーパースターということができるだろう。

イチローに匹敵するかもしれない。


ところで、松坂大輔はどこに行ったんだろう?

毎年春には話題になって、4月中旬には消息不明になる彼。

????

話を元に戻そう。


そう、大谷だ。

今年のパリーグは、大谷が征した言っても過言ではないだろう。

彼自身の打率やホームラン数、勝ち星という個人成績はもちろん素晴らしい。

今季10勝目を飾って3年連続2けた勝利し、防御率も1.86。

打者としてもここまで打率3割2分2厘、22本塁打、67打点とどれも文句なしの好成績だ。


それに加えて、チームの雰囲気を盛り上げる存在としての価値も忘れてはならない。

上昇傾向の組織には、必ずムードメーカーがいるはずだ。

組織内の潜在能力を遺憾無く発揮させてくれる存在だ。

いい選手だ。

日本のプロ野球界にとっての宝というべきだろう。

大リーグという場で大活躍する姿を早く見たいものだ。



posted by 田沼 at 20:59| 福岡 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

痩せたら着れるはずだ!

himan07_ojisan.png痩せたら着れるはずだ!

太っている人間が、一度は考えるフレーズだ。


何百回目になるんだろうか。

昨日も言ってしまった。

いや、言わされてしまった。



実は、来年の2月に三男が挙式することになっている。

それで両方の親の服装についての協議があったらしい。

何度かの電話やメールの後、私は礼服ということになったそうだ。

奥さん曰く。

「お父さん、今の礼服はもう入らんめえがあ」

「パツンパツンやろうが」

ときた。


失礼な。

「あんたは着物の前が合わさるとか?」と言いたかったが、人格者の私は寸前で思いとどまった。

その代わりに吐いたセリフが「痩せたら着れるったい」だった。

すると奥さんは「そうたい、痩せらなよう」ときた。

その言葉で、さらに闘志がメラメラと沸き起こった。

絶対に痩せてやる。


そう決心したものの、危機管理に長けた私なので一応の安全パイは打つことにした。

「どうしてもだめな時は、その辺でぶら下がりば買えばいいったい」

チャンチャン。





posted by 田沼 at 21:33| 福岡 ☀| Comment(2) | おかしな家族たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

一眼レフを手に入れた

10年ほど前に買ったデジタルカメラの調子がおかしい。

画面の一か所に針の穴ほどの黒点が出るようになった。

レンズの傷なのか、内部の故障なのか?

IMG_20160921_120226.jpg

全くのインスタントカメラもレンズが出たり出なかったり。

5年ほど前に1万円前後で買っただろうか。

双方ともに修理に出せば、万単位ということになるだろう。

どちらとも「修理する」という選択肢は却下。


それで、頭をもたげてきたのが一眼レフ。

ずっとずっと前から欲しかったんだ。

しかし、いろいろ調整しながら撮るのなんて面倒くさいし、難しそうだ。

高い買い物もしたくない。


しかし、もう定年。

ちょっとばっかし自分へのご褒美を手にしてもいいんじゃあなかろうか。

自由になる時間はゲップが出るほどあるほどあるんで、少々面倒くさくとも難しくとも挑戦してみよう!

ボケ防止にもなるはずだ。

そんなこんなの言い訳を考えた。

そして、ついに一眼レフを手に入れた。



先ず、ヤマダ電機で実機を手に取りながらの思案開始。

高い機種を買っても、どうせ使いこなせない。

初心者に適当な機種がいいはず。

ちょっと型落ちした程度で十分だ。

高く手を伸ばして撮ったり、下からローアングルで撮ったりができる機種がいい。

データは、Wi-FiでPCに取り込んで編集したい。

当然、動画も撮りたい。

さんざん思案して決めたのは、ニコンのD5300。


機種が決まったら、どこで、いくらのやつを買うかが問題だ。

ヤマダ電機やAmazon、Yahoo!とも比べ、結局は楽天ショッピング。

200mmの望遠がついた格安品をゲットできた。


さあ、阿蘇か湯布院の紅葉でも撮りに行こうかな。




posted by 田沼 at 21:20| 福岡 ☀| Comment(5) | デジタルカメラ素人写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする